マグミクス | manga * anime * game

【漫画】『かさじぞう』を現実的に描いたら…「お返し」に悩む地蔵たちが笑える!

『サバゲっぱなし』の連載などで知られる漫画家の坂崎ふれでぃさんが、昔話の『かさじぞう』をユニークにアレンジしたマンガをTwitterで公開しました。おじいさんに笠をもらった地蔵たちが、妥当な返礼を考える楽しい作品です。

実際には何を贈ろうか悩むであろう“返礼”

返礼について相談を始める地蔵たち(坂崎ふれでぃさん提供)
返礼について相談を始める地蔵たち(坂崎ふれでぃさん提供)

 昔話の定番のひとつである『かさじぞう』。雪の中に立つ寒そうな地蔵に笠を被せてあげたことで恩返しを受ける老夫婦の物語ですが、漫画家の坂崎ふれでぃさん(@lunaticmonster)が、この昔話を独自の視点で楽しいパロディ作品に仕上げています。

 主題となったのは、現実的に笠への“返礼”を考えるとどうなるかということ。読者からは「柔軟な対応がなされている……石頭なのに」「“程よさ”が分かるためにはやはり経験を積むしかないよね」などのコメントが寄せられています。

 作者の坂崎ふれでぃさんに、お話を聞きました。

ーー坂崎ふれでぃさんの漫画家としてのデビューのきっかけを教えて下さい。

 専門学校からの紹介で携帯アプリの雑誌でレポマンガを描かせていただいたのがデビューのきっかけです。その後もいろんな方から誘われて、いろんな仕事をやらせていただいてます。今は小学館の「月刊サンデージェネックス」にてサバゲーマンガ『サバゲっぱなし』を連載してますので、ぜひよろしくお願いいたします。

ーー今回のお話はどのように生まれましたか?

 いろんな作品を読んだりしてると、主人公の行動に対しての見返りで「天使かな?」って思うほどサービスしてくれる脇役をよく見かけて……。最初は「最近の作品はこういう展開多いな」と思ったんですが、よくよく考えたら昔の話も大概だぞと思いまして、ちょっとひとつ現実的なお返しに変更した昔話を描いてみました。

ーー昔話をもとにしたパロディ作品ですが、絵の描きかたの工夫などで何かポイントとなったところがあれば教えて下さい。

「いただいた礼に対する返礼ってこんなもんだろ?」というネタなので、地蔵視点のみにしました。パロディ元の昔話は、それまでの老夫婦の清い心に対する見返りをお地蔵さまが与えてくれたという道徳的な話だとは思ってるので、老夫婦側を描いちゃうと同情や地蔵の存在の考察やらが発生して、おそらく無駄に話がややこしくなるかと思いまして……。

『サバゲっぱなし』第1巻(坂崎ふれでぃ/小学館)
『サバゲっぱなし』第1巻(坂崎ふれでぃ/小学館)

ーー読者からの作品に対する反応では、どのような声が特に印象に残りましたか?

「世知辛い」という方も、「妥当」とする方も、「自分ならもっと○○をあげる」という方もいろいろいらっしゃって、万人が納得する程よい返礼は難しいですね。

ーーこのほか、Twitterでは普段どのような作品を投稿していますか? 反響が大きかったものや、ご自身がお気に入りのものなどがあれば、ご紹介をお願いいたします。

 普段は連載中のサバゲーマンガの宣伝や、二次創作を描いたりしてますが、今回みたいに常日頃思っていることを唐突にネタにして描き出したりもしてます。最近で反響が大きかったのは、たとえば『いるわけねえだろこんな奴!』や『道路は今日も平和だね!』などです。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 今後もネタを描き出したりしていきたいですが、どうせなら笑えるネタを増やしたいです。

(マグミクス編集部)

【マンガ】地蔵たちの相談の結果は? 本編を読む

画像ギャラリー