マグミクス | manga * anime * game

「おうちで謎解き」はアタマが活性化して楽しい…?『セカイナゾトキストリート』発売

知恵や身体を使ってさまざまな謎を解いていく「謎解きゲーム」を自宅で体験できる『セカイナゾトキストリート』が発売されます。対象年齢も子供から大人まで幅広い同ゲームの楽しみどころは、どこにあるのでしょうか。実際にプレイしてみました。

パッケージを開ける前から「謎解き」が始まっている…?

『セカイナゾトキストリート』プレイ中のイメージ。ストリートビューの景色から謎を解いていくので、PCやタブレットなど画面が大きめの環境でプレイするのが良さそうだ(画像:タカラトミー)
『セカイナゾトキストリート』プレイ中のイメージ。ストリートビューの景色から謎を解いていくので、PCやタブレットなど画面が大きめの環境でプレイするのが良さそうだ(画像:タカラトミー)

 近年大きなブームとなっている「謎解きゲーム」の要素を自宅で体験できる『セカイナゾトキストリート』が、タカラトミーから2021年4月24日(土)に発売されます。

「謎解きゲーム」とは、プレイヤーの知恵や身体をフルに使い、時には居合わせたプレイヤー同士で協力し合いながら、多彩な難問をクリアしてゴールを目指す、体験型のゲームです。近年では、観光地や鉄道会社などとのコラボ開催もさかんに行われ、マンガやアニメなどの作品とタイアップした謎解きゲームも次々登場しています。

 しかし、新型コロナウイルスのまん延が続く現在、イベントに出かけるのがためらわれる方も少なくないでしょう。『セカイナゾトキストリート』は、商品パッケージに入っている「ナゾトキツール」と、Google マップのストリートビューを使って、世界を旅しながら「ナゾ」を解いていくゲームです。

 ゲームの舞台は、ロンドンをはじめ世界数か所の街やスポット。ストリートビュー機能で360度のパノラマで見渡せるため、海外旅行に行くのが難しいご時世のなか、ちょっとした旅行気分も味わえるでしょう。

 ゲームの進め方は、「ナゾトキツール」に入っている手紙に書かれている指示に従いながら、街やスポットから手がかりを集め、次のステップに進むためのキーワードや答えを探ります。

アタマが活性化するのを実感…実際にプレイしてみた

初めてのプレイで「具体的に何をすればいいのだろう?」と戸惑うプレイヤーのために、助手の“ニャップ”が手助けしてくれる
初めてのプレイで「具体的に何をすればいいのだろう?」と戸惑うプレイヤーのために、助手の“ニャップ”が手助けしてくれる

 今回、タカラトミーさんから『セカイナゾトキストリート』商品をお借りして、実際にプレイを体験してみました。まず、パッケージにも何やら暗号のような文字とヒントが。開ける前から謎解きは始まっているのです。

 ゲームを始めるには、箱に書かれたURLまたはQRコードから専用サイトにアクセスし、箱に隠されたナゾの答えを入力します。続いて、「ディテクティブパスポート」に書かれた探偵IDを入力し、画面内容の指示に従って、「手がかり1」封筒の内容を確認してゲームを進めていきます(他の封筒は指示があるまで開けない)。

 ゲーム開始の段階から、投げかけられた仕掛けを受け止め、アウトプットするという、謎解きゲームの基本パターンがさっそく始まります。「なるほど、そういうことか」「いろんな視点で見る必要があるんだな」と理解して次のステップに進むうちに、アタマが活性化してくる……というのは、リアルな謎解きゲームと変わらない体験でしょう。

 とはいっても、いきなりストリートビューに放り出されたら、「何をしたらいいの?」と戸惑ってしまうかも知れません。そこに、助手の「ニャップ」が登場し、何から手を付つければいいのかを教えてくれます。こうした手助けが用意されているため、同ゲームの対象年齢は「8歳から大人まで」と、幅広く設定されています。

 例えば、第1章の舞台となるロンドンの街では、「手がかり1」の手紙に書かれた記号や番号を頼りに、ストリートビューの景色を探索すると、手がかりとなるキーワードが手に入ります。集めたキーワードを、手紙のクロスワード状のマスに入れることで、次のステージに進むための答えが手に入り、章のクリアに進むことができます。

 ただし、同ゲームは「景色から手がかりを見つけて答えを探す」というパターンが延々と続くのではなく、ナゾの解き方はステージによってさまざま。時には画面を離れて、手を動かして何かを作って答えを探すなど、謎解きに没頭できる仕掛けがたくさん用意されているといいます。

『セカイナゾトキストリート』のナゾの部分は、数多くの謎解きコンテンツを開発しているRIDDLER株式会社が担当。ストリートビューの世界を舞台に設定したのには、「自粛生活のなかでも子供たちに世界との接点をもってほしい」との思いが込められているそうです。

 ゲームクリアの想定時間は約3時間から10時間程度とのこと。ゲームを中断しても、ホーム画面で探偵IDを入力することで中断したところから再開できるので、自分のペースでゲームを進めることができます(ただし、2022年4月23日までと、有効期限がありますのでご注意を)。来たるゴールデンウィークには、家族で協力しながらナゾを解いたり、ひとりでじっくり没頭したりと、アタマをフル回転させる充足感を楽しんでみてはいかがでしょうか?

(マグミクス編集部)

(C) RIDDLER, Inc. (C) TOMY

※『セカイナゾトキストリート』は、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」で2021年4月24日(土)から発売されます。

【画像】開封からゲームに没頭するまで!『セカイナゾトキストリート』のプレイ過程(10枚)

画像ギャラリー