マグミクス | manga * anime * game

5/1は『ウマ娘』サイレンススズカの誕生日。ファンが夢見た世界で走り続ける!

速さは 自由か孤独か

ゲーム『ウマ娘』キービジュアルで、サイレンススズカとともに大きく描かれるスペシャルウイーク(中央)(画像:Cygames)
ゲーム『ウマ娘』キービジュアルで、サイレンススズカとともに大きく描かれるスペシャルウイーク(中央)(画像:Cygames)

 その後も、スペシャルウィークの良き友人として、ライバルとしてともに切磋琢磨を続けていき、宝塚記念と毎日王冠を連覇し、運命の秋の天皇賞を迎えます。

 TVアニメ一期8話で描かれた秋の天皇賞で、サイレンススズカは序盤から絶好調で後続を大きく引き離します。しかし、遂に限界の向こう側が見えるかと思った次の瞬間、左足首に異変が生じ、突如失速してしまうのです。

 診断は左足首の骨折。ここからサイレンススズカの過酷なリハビリ生活がスタートします。史実では予後不良で安楽死の処置が取られていますが、これは馬が骨折をした場合、痛みで暴れてしまい更に傷を深くしてしまうため、歩くこともできなくなる可能性が極めて高く、「死なせてあげる方がまだマシ」と言う状況になってしまうためです。

 ウマ娘の場合は普通に会話が可能で、仮に暴れたとしても他のウマ娘に押さえつけてもらうこともでき、人間と同じ治療を施せるため、復帰が可能となったのでしょう。

 8話のエンディングは、サイレンススズカ役の声優・高野麻里佳さんが歌う『Silent Star』が使用されており、サイレンススズカのもとを次々と訪れる仲間たちの姿と、夜空を見上げながら復帰を誓うサイレンススズカが描かれる特別仕様のエンディングとなっています。「ウマ娘」のサイレンススズカは、速くとも決して孤独ではありません。

 その後は見事な復活を遂げ、海外や日本で活躍を続けます。史実の悲劇を知るファンが夢見た世界で、サイレンススズカは戦い続けているのです。

 ゲームアプリ版のサイレンススズカは、最高レアリティの☆3キャラとして実装されています。固有スキルは、逃げ馬として活躍した史実をもとにした「先頭の景色は譲らない…!」となっており、敵に回すとレース中は本当に先頭を譲ってくれないこともある、手ごわい相手です。

 誕生日専用の特殊台詞も用意されていますが、本当に走ることしか頭にないサイレンススズカらしいものとなっています。スズカ未所持の筆者は聞くことはできませんが、もし所持している方がいらしたら、今日中に聞いてみてはいかがでしょうか。

(早川清一朗)

1 2 3