マグミクス | manga * anime * game

『アメトーーク!』でやってほしいアニメ・マンガは?『鬼滅』は言うまでもなく…

今まで数々の「〇〇芸人」を繰り広げてきた『アメトーーク!』。そろそろやってほしいアニメ・マンガネタといえば何ですか? ネット上では、「『アメトーーク!』でやってほしいアニメ・マンガ企画」という話題で大盛りあがりに。「ジャンプ」作品から誰もが知る国民的アニメまで、さまざまな作品の名前が挙がりました。

視聴者が熱望する“やってほしいアニメ・マンガ企画”

「鬼滅芸人」はありそう! 著:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第1巻(集英社)
「鬼滅芸人」はありそう! 著:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第1巻(集英社)

「進撃の巨人芸人」や「エヴァンゲリオン芸人」、「HUNTER×HUNTER芸人」など……。共通のテーマを持った「○○芸人」たちがトークを展開していく『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では、今まで数えきれないほどのアニメ・マンガネタが取りあげられてきました。ファンの間では、“そろそろやってほしい作品”で盛りあがりをみせています。ネット上で特に希望の声が多かった「『アメトーーク!』でやってほしいアニメ・マンガ企画」をご紹介します。

 たとえば「週刊少年ジャンプ」掲載作品の中でよく挙がっていたのは、『鬼滅の刃』や『ONE PIECE』、『呪術廻戦』などの人気作品。特に『鬼滅の刃』は芸人・椿鬼奴さんやSexy Zoneの中島健人さんなど多くの芸能人がドハマりしていることもあり、近いうちに実現するのではないかと考えられているようです。ネット上でも「鬼滅の刃芸人をやるならケンコバは伊之助のコスプレで決まり」「きっと蛍原さんは“サイコロステーキ先輩に似てる”とかでイジられるんだろうな」といった声があがっていました。

 一方、国民的アニメ『クレヨンしんちゃん』も、“取り上げてほしい”と要望が多かった作品のひとつ。同じテレビ朝日の土曜夕方枠を飾る『ドラえもん』は、「のび太ほっとけない芸人」や「しずかちゃん大好き芸人」、さらには「のび太のパパとママ芸人」まで数多く取りあげられていますが、意外にも『クレヨンしんちゃん』はまだスポットが当たっていません(代わりに絵心ない芸人とコラボしたことはあります)。果たして「クレヨンしんちゃん芸人」が実現する日はやってくるのでしょうか。

 他にも“サスペンスホラー”というひと言では語りきれない『彼岸島』や国民的ダークヒーローマンガ『闇金ウシジマくん』、中島美嘉さん主演の映画が話題となった『NANA』、累計発行部数5000万部超えの『鋼の錬金術師』など、企画化を熱望される作品はさまざまです。なかには「るーみっく芸人」や「打ち切りマンガ芸人」なる案を希望する声も。

「そろそろやってほしい!」という声が多いのは、それだけ作品が愛されている証拠なのでしょう。

(マグミクス編集部)

【画像】『アメトーーク!』登場の期待が高まるアニメ・マンガ作品

画像ギャラリー