マグミクス | manga * anime * game

第1話で「天下取ったな」と確信したマンガが話題に。読者を魅了する要素が満載?

今まで世に出てきた名作マンガは数え切れませんが、「面白い!」と感じる場面は読者によって異なります。徐々にマンガの世界へと引き込まれるケースもあれば、中には冒頭のシーンで完全に魅了されてしまうケースも。一方、ネット上では“1話目を読んで「天下取ったな」と確信したマンガ”が話題になっています。

1話目から目が離せなくなる『DEATH NOTE』

人気マンガ『DEATH NOTE』1巻(集英社)
人気マンガ『DEATH NOTE』1巻(集英社)

 マンガを読む際に、出だしのストーリーやキャラクター像などを見て、読み続けるかどうかを決める人も多いでしょう。そのため、マンガの作品の多くは、1話目の時点で世の人たちを魅了する要素がたくさん散りばめられています。最近、ネット上では“1話目を読んで「天下取ったな」と確信したマンガ”が話題になり、さまざまな作品の名前が挙げられていました。

 数ある作品の中で最も注目を集めていたのは、アニメ化や実写ドラマ化、実写映画化もされてきた『DEATH NOTE』でした。退屈を持て余していた高校生・夜神月(やがみらいと)が、1冊のノート(デスノート)を拾うシーンから物語は始まります。

 少し不気味な見た目のノートを開くと、英語表記で「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」といった説明が……。他に類を見ないインパクト抜群のストーリー、設定はもちろん、1話目で「僕は新世界の神となる」と宣言した月が印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

 他にも、言わずと知れた名作マンガ『ONE PIECE』や『NARUTO -ナルト-』、『HUNTER×HUNTER』なども、第1話から読者を惹きつけた作品として話題の中心にあがっていました。“海賊、忍者、ハンター”といった独特な世界観だけでなく、まっすぐ自分の夢に向かって突き進もうとする主人公のキャラクター像も、評価を得ている要因かもしれません。

 他にも、ネット上では1話で読者を魅了したさまざまなマンガ作品挙げられています。「『進撃の巨人』は“壁に囲われた生活”と“突然現れた巨人”で一気に引き込まれた」「マンガの主人公って徐々に強くなっていく展開が多いけど、最初からチートキャラの『ワンパンマン』は1話目を読んだ時点で“絶対にヒットする”と思った」など……。

 最近では、Webマンガサイトやマンガアプリなどで「第1話」を無料公開しているケースが多く、さまざまな作品の第1話を気軽に読むことができます。マンガ作品の地盤を固める「第1話」、気になる作品について一度振り返ってみてはいかがでしょう?

(マグミクス編集部)

【画像】ヒットを予感させる…? 第1話から期待度が高かったマンガ作品

画像ギャラリー