マグミクス | manga * anime * game

続編が生きる希望、アニメ3選 「見るまで死ねない!」

気になるところで終わったアニメや、大好きなのに終わってしまったアニメはありませんか? 名残惜しい思いをした分、続編の制作が決定するとうれしく感じる方もいるのではないでしょうか。特に2022年には、人気アニメの続編が複数決定しています。この記事では、続編が決定した「生きる希望がわくアニメ」を3作品ご紹介します。

続編開始が生きる希望! 放送まで待ちきれない

 大好きなアニメが終わってしまうと、なんとも言えない喪失感があるものです。「これから何を楽しみに生きれば……」と悲しくなる方もいるでしょう。しかし続編が決定すると、その悲しみは希望に変わります。特に2022年には、人気アニメの続編が複数予定されています。この記事では、続編が決定した「生きる希望がわくアニメ」を3作品ご紹介します。SNSでも「来年まで生きられる!」「ガチで好きだから泣きそう」と評判です。

●『TIGER & BUNNY 2』(2022年放送予定)

『TIGER & BUNNY 2』 (C)BNP/T&B PARTNERS
『TIGER & BUNNY 2』 (C)BNP/T&B PARTNERS

『TIGER & BUNNY』は、アニメ制作会社「サンライズ」が手掛けたオリジナルアニメです。2011年に放送された本作は、NHK BSプレミアムの視聴者投票企画番組「ニッポンアニメ100」で、アニメベスト100の1位・2位をテレビ版・劇場版で独占。他にも数々の賞を受賞した人気作品です。第1期のその後を描く劇場版2作目『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』が2014年に公開され、それから8年後の2022年に、第2期『TIGER & BUNNY 2』の放送が予定されています。

【第1期あらすじ】
 さまざまな人種や民族が共に暮らす都市・シュテルンビルト。そこには、「NEXT」と呼ばれる特殊能力者も暮らしていました。「NEXT」のなかにはその能力を活かし、街の平和を守る「ヒーロー」が存在します。ヒーローたちは会社に所属しており、スポンサーのために活動する、いわばサラリーマン。事件解決や人命救助でつくポイントを稼ぎ、人々やスポンサーのために活動しているのでした。ある日、人気イマイチのベテランヒーロー、ワイルドタイガー(CV:平田広明)は、雇い先の会社が吸収合併されると知ります。しぶしぶ異動したワイルドタイガーですが、急きょ生意気なルーキーヒーロー、バーナビー・ブルックスJr.(CV:森田成一)とコンビを組むように言われーー?

 2022年放送予定の第2期は、劇場版2作目『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』の後の世界を描きます。シリーズ構成の西田征史さん、ヒーローデザインの桂正和氏さんに加え、メインヒーロー8人の声優陣も前作から続投。監督は、『最終兵器彼女』を手掛けた加瀬充子さんを新たに迎えています。公式Webサイトでは、各ヒーローの新ビジュアルも公開済みです。普段はいい加減でもここぞというときに熱いワイルドタイガーと、そんなワイルドタイガーに信頼を寄せるバーナビー。この名コンビは、第2期でどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。前作では、ヒーローたちに実際の企業がスポンサーとしてつきました。このコロナ禍をうけ、スポンサー制度がどうなるのかにも注目です。この作品の第1期は、「dアニメストア」「Netflix」「U-NEXT」などで見ることができます。

●『メイドインアビス 烈日の黄金郷』(2022年放送予定)

『メイドインアビス 烈日の黄金郷』 (C)つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス「烈日の黄金郷」製作委員会
『メイドインアビス 烈日の黄金郷』 (C)つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス「烈日の黄金郷」製作委員会

『メイドインアビス』は同名マンガ(作:つくしあきひと/竹書房)を原作としたアニメで、2017年に放送されました。かわいらしい作画からは想像のつかない鬱展開に、話題と高い評価が集まりました。その後劇場版が3作品制作され、2022年に第2期『メイドインアビス 烈日の黄金郷』が放送予定となっています。

【第1期あらすじ】
 貴重な遺物の眠る秘境の大穴・アビス。危険を承知でアビスに挑戦する冒険者たちは、「探窟家」と呼ばれていました。アビスのふちにある村・オースに住むリコ(CV:富田美憂)は、母のような偉大な探窟家を目指し、日々探窟に精を出します。ある日、少年の姿をしたロボット・レグ(CV:伊瀬茉莉也)を拾ったリコは、レグと一緒にアビスへと出発。深層へ行けば行くほど、「上昇負荷」により地上への帰還が難しくなるアビス。その恐怖を感じながらも、ふたりは深層へと潜っていきます。果たしてリコは、母がいると思われる「アビスの底」にたどり着けるのでしょうか。

 2022年放送予定の第2期は、劇場版3作目『メイドインアビス 深き魂の黎明』の後の世界を描きます。第2期の詳細はまだ発表されていませんが、ティザービジュアルやこれまでの展開から、「還らずの都」と呼ばれる深界6層が舞台になると考えられます。下層に進むにつれ上昇負荷が上がるアビスですが、深界6層から帰る際の上昇負荷は「人間性の喪失、もしくは死に至る」。第1期よりさらに過酷な冒険になることが予想されます。また、2022年にはCERO:Z(対象年齢18歳以上)のゲーム『メイドインアビス 闇を目指した連星』も発売予定。原作や第1期の鬱展開を知る視聴者からは、「CERO:Z」指定に「この制作チームは本気だ」「度し難い」と期待の声が寄せられました。同様にR15+指定となった、劇場版3作目『メイドインアビス 深き魂の黎明』も、未見の方は第2期放送前にぜひ。この作品の第1期は、「dアニメストア」「Amazonプライム・ビデオ」「Netflix」などで見ることができます。

●『BLEACH 千年血戦篇』(時期未定)

『千年血戦篇』が描かれる原作マンガ 著:久保帯人『BLEACH 』第55巻(集英社)
『千年血戦篇』が描かれる原作マンガ 著:久保帯人『BLEACH 』第55巻(集英社)

『BLEACH』は同名マンガ(作:久保帯人/集英社)を原作としたアニメで、2004年~2012年に放送されました。原作が2021年に20周年を迎えることを記念し、『BLEACH』20周年プロジェクト「face again」がスタート。久保先生の新作マンガ『BURN THE WITCH』の連載開始や『BLEACH』原画展の開催とあわせ、『BLEACH』最終章「千年血戦篇」のアニメ化が発表されました。

【第1期あらすじ】
 15歳の高校1年生・黒崎一護(くろさき・いちご/CV:森田成一)は、幽霊が見える能力を持っています。そのせいか日々心霊現象のトラブルに巻き込まれる一護は、ある日、街中で暴れまわる化け物に襲われます。一護のピンチを救ったのは、黒装束を着た少女・朽木ルキア(くちき・るきあ/CV:折笠富美子)でした。「死神」を名乗るルキアは、一護に「(化け物の)全ての狙いは貴様だ」と言い放ちます。化け物に家族を襲われた一護は、「俺とサシで勝負しろ!」と丸腰で飛び出してーー?

『BLEACH 千年血戦篇』の放送は、アニメシリーズの終了から約8年後の2020年に発表されました。原作はすでに完結しており、今回のアニメ化では最終章の「千年血戦篇」が描かれます。放送時期は未定ですが、SNSでは「めちゃくちゃ待ち遠しい」「正直、(原作は)千年血戦篇が1番面白い」と評判です。放送当時に原作の連載が完結せず、満を持してのアニメ化となった本作。一護の過去や、人気キャラクターたちの必殺技・卍解がどう描かれるのか、注目が集まっています。この作品のシリーズ第1作「死神代行篇」は、「dアニメストア」「Netflix」「U-NEXT」などで見ることができます。

* * *

 人気アニメの続編決定は、まさに「生きる希望」。人生の楽しみがひとつ増える、うれしいお知らせですよね。わくわくしながら放送開始を待つ間も、楽しいものです。気になる作品があった方は、ぜひ前作を復習して放送開始に備えましょう。

※配信状況は記事掲載時点のものです。

(新美友那)

【画像】超ビッグタイトルの続編TV&劇場アニメ(6枚)

画像ギャラリー