マグミクス | manga * anime * game

40代コロコロ中年、「ホットショット」のプロポを変える。大人のRCカーライフ(6)

取り付けただけでは未完成? プロポ交換後の調整

筆者が購入した、Futabaのプロポ「3PV」と、受信機「R314SB」(左側の小さなパーツ)
筆者が購入した、Futabaのプロポ「3PV」と、受信機「R314SB」(左側の小さなパーツ)

 オーナーさん曰く、プロポや受信機を変えたら、さまざまな調整をしなければちゃんと動かないとのこと。とはいえ、筆者は本当にまったくわかっていなかったので、見かねたオーナーさんがやって下さいました。

 このときやっていただいたのはサブトリム、EPA(エンドポイントアジャスト)、トリムといった、マシンをまっすぐ快調に走らせるには必須の調整(だそうです)。色々説明していただきましたが、すみません、全然頭に入りませんでした。(下手に書くと違った内容になってしまう気がするので触れませんが)、もし自分ひとりでやっていたら、最後までどれもまともにはできていなかったような気がします。小学生の頃の自分は、このあたりはまるで理解できていなかったのでしょう。

 ……それにしても、筆者は初心者相手でも懇切丁寧に教えてくれる方に出会えたから何とかなっていますが、ちょっと欲しくなってなんとなくAmazonあたりでポチった人にとっては、ちょっと難易度が高い気がします。

 はっきり言ってしまえばRCカーは、「全部分かっている人向け」なのでしょう。初心者がイチから始め、ステップアップしていくための導線が見えづらいので、気軽に始めた人はギブアップしてしまうかもしれません。筆者は単に運がよかった人間なのでしょう。

 え? 説明書をよく読め?

 大変申し訳ありませんでした! 読む暇を作れませんでした(土下座)! ただ、今後のことを考えると、素人でも気軽に質問できる人や場所をこれからどれだけ維持できるのか、増やして行けるのか……という問題は、RCカーの世界にとって重要だと思います。特に、ミニ四駆を楽しんでいる方がもっと大きいのをやりたい……となったときの窓口を用意できると、大きな効果があるのではないでしょうか。

 さて、調整が終わったホットショットはまるで別物。筆者の腕の問題もあって思い通りに……とはなかなかいきませんが、カーブを曲がるときの切れが素晴らしく良くなったので、だいぶ操縦しやすくなりました。あまりにも楽しすぎて2本用意しておいたバッテリーもすぐに切れてしまい、そこで撤収となりましたが、非常に充実した時間を過ごせました。オーナーさんありがとうございました!

 それにしてもバッテリーはどうしよう、買い足すかなあ……。

(ライター 早川清一朗)

●新北総サーキット

千葉県富里市御料296-1
Twitterアカウント:@sinhokusou
ブログ(問い合わせ): https://hokusou-circuit.hatenablog.jp/

●RCアドバイザー チャンプ 千葉店

千葉県八千代市大和田新田138-6
電話:047-411-8282

【画像】プロポ交換でさらに進化した「ホットショット」。走行コースは学ぶことが多い?(5枚)

画像ギャラリー

1 2