マグミクス | manga * anime * game

40代コロコロ中年、「ホットショット」バッテリーとベアリングを交換する。大人のRCカーライフ(7)

1980年代を「コロコロコミック」とともに駆け抜けた少年たちは、40代となりました。ふとしたきっかけで子供のころの愛機「ホットショット」を再び手にした筆者はどうにかこうにか組み立てを終え、無事走らせることができました。しかしコースは遠く、そう頻繁には通えません。そこでバッテリーを追加で買おうと考えたのですが……?

走行に有利なリポバッテリーだが、取り扱いには注意が必要

性能のいいプロポを導入し、各種調整により快適に走行できるようになった筆者のホットショット。悩みは、せっかく専用コースに出かけたのにバッテリー切れで撤収せざるを得なかったこと(以下すべて筆者撮影)
性能のいいプロポを導入し、各種調整により快適に走行できるようになった筆者のホットショット。悩みは、せっかく専用コースに出かけたのにバッテリー切れで撤収せざるを得なかったこと(以下すべて筆者撮影)

 タミヤのRCカー「ホットショット」の衝動買いから半年以上が経過し、ようやく快調に走らせることができるようになりました。しかし現状、走らせることができる場所は車で片道1時間かかるサーキットのみ。子供の頃のように、近所の公園で走らせることはできないのが現状です。

 それなら、サーキットに行った時には存分に長く走らせたい。予備のバッテリーを買った方が良いだろう……というわけで色々な方に相談した結果、「今のバッテリーより、リポを買った方が良いよ」と勧められました。

……リポってなんでしょう? リボ払いのことじゃないですよね?

 というわけで調べてみたところ、リポとは「リチウムイオンポリマーバッテリー」のことであり、小型軽量かつ容量があり、しかも大出力とのこと。ラジコンのパワーとは要するにモーターを速く回すことであり、そのためには大量の電気を一気に放出するリポバッテリーの方が、現在使用しているニッカドバッテリーより有利になるそうです。さらに、リポバッテリーはある程度消耗してもそのまま継ぎ足し充電が可能という利点もあります。

 ただし、リポバッテリーは衝撃や暑さ、寒さに弱いという問題点があるそうです。さらに、専用の充電器が必要で、充電速度こそ早いものの、事故が発生する可能性がわずかにあるため、ちゃんと見ていなければいけません。

 リポバッテリーを最初に勧められたときは「なんでそんないいものがあるなら最初から初心者向けキットに入っていないんだろう?」と思ったのですが、問題点を知るにつれ、確かにこれは初心者に勧めてはいけないだろうと理解しました。少なくとも知識のない子供たちが使うのは危険な代物でしょう。管理能力のある大人のバッテリー、それがリポなのかもしれません。

……小学生以来のRCカー復帰となる筆者の管理能力でいけるのかどうかは分かりませんが、たぶんこれは乗り越えなければいけない壁なのです。というわけで、いつものように「RCアドバイザー チャンプ 千葉店」さんに車を走らせたものの……。

 売り切れ。

 これだけ人気のある品物に危険性があるのでしょうか? 油断こそできないものの、そこまでビクビクしなければいけないというわけでもなさそうです。油断はできませんが。大事なことなので二度書きました。

 というわけで予約をしてから数日後、入荷の連絡があったのでいそいそと出かけ、専用の充電器と一緒に購入することができました! これで筆者のRCカーライフがグッとレベルアップ……するといいなあ……。

【画像】RCカー「ホットショット」用に筆者が購入したリポバッテリーと専用充電器

画像ギャラリー

1 2 3