マグミクス | manga * anime * game

スポーツマンガでの“神奈川県” なぜか「絶対王者枠」の確率が高い!?

スポーツマンガには大抵“絶対王者”と言われる強豪校が存在します。ネット上では、「絶対王者枠は神奈川県の確率が高い」というトピックが話題に。実際に、神奈川県が“絶対王者枠”として扱われているマンガをチェックしてみます。

神奈川のチームはアメフトもバスケも強い!?

関東最強・神龍寺ナーガとの激闘が繰り広げられる 『アイシールド21』第20巻(原作:稲垣理一郎、作画:村田雄介/集英社)
関東最強・神龍寺ナーガとの激闘が繰り広げられる 『アイシールド21』第20巻(原作:稲垣理一郎、作画:村田雄介/集英社)

 読者の胸を熱くさせる“スポーツマンガ”にはさまざまな強敵が登場します。主人公のライバルとも言える学校やチームには“意外な共通点”が見られるようです。ネット上では、「絶対王者枠は神奈川県の確率が高い」という説が話題にあがっていました。

※この記事では、スポーツマンガ作品のネタバレに関わる記載があります。

 本当に神奈川県は“絶対王者枠”として扱われるケースが多いのか、まずは大ヒットマンガ『アイシールド21』を例にあげて確認しましょう。同作はアメリカンフットボールをテーマにした作品で、泥門高校に入った主人公の小早川瀬那がアメフト部で活躍する物語です。

 さまざまな強豪校と対戦するなか、“最強の絶対王者”として登場したチームが神龍寺学院の「神龍寺ナーガ」でした。関東大会で9連覇中の東日本最強チームはなんと神奈川県の高校。“100年にひとりの天才”と称される金剛阿含(こんごうあごん)に瀬那が立ち向かう姿は、見どころのひとつです。

 また『黒子のバスケ』に出てくる強豪校「海常高校」も、神奈川県の学校であることが判明。一度見たプレーをすぐ自分のものにできる最強プレイヤー・黄瀬涼太が在籍しているため、“絶対王者枠のひとつ”と言われています。

 他にもネット上では、「『弱虫ペダル』のライバル校『箱根学園』はインターハイの優勝経験もあるし、間違いなく絶対王者だよね」「そういえば、『テニスの王子様』でラスボス的なポジションの立海大附属中学校も神奈川だ!」といった声が。神奈川県の学校やチームが強いスポーツマンガは少なくなくないようです。

 ここでひとつ疑問にあがるのが“なぜ神奈川なのか?”という点。推測として、「主人公のチームが関東だった場合、ライバル校も近い場所に設定したいんだと思う」「学校数が多いし、スポーツの激戦区で有名な地域だからじゃない?」などのコメントが寄せられていました。

 スポーツマンガを読む際は、“強豪校の地域”に注目してみてはいかがでしょうか。

(マグミクス編集部)

【画像】強豪校は神奈川県のスポーツマンガ

画像ギャラリー