マグミクス | manga * anime * game

“イケおじ”が活躍するアニメ3選 かっこいいおじさんキャラに惚れる

「イケおじ」と聞いて、あなたはどのキャラクターを思い浮かべますか? 「イケてるおじさん」キャラは、その渋さから一部の女性にも人気です。大人の余裕を漂わせるだけでなく、時に主人公を超える大活躍を見せ、「『年を取る』ってかっこいい」と思わせてくれます。この記事では、イケおじが活躍するアニメを3作品ご紹介します。

いぶし銀とはこのこと! 大人の魅力あふれるイケおじたち

 イケてるおじさん、略して「イケおじ」。若いイケメンがかっこいいのはもちろんですが、近年では「かっこいいおじさん」キャラも、数々の作品に登場しています。経験からにじみ出るダンディな魅力は、「イケおじ」ならではのもの。「おじさんがかっこいいアニメは名作」と言われることもあるほど、イケおじは一目置かれるキャラといえるでしょう。この記事では、イケおじが活躍するアニメを3作品ご紹介します。SNSでも「大人の余裕のあるイケおじたまらん」「イケおじ沼にぶち落とされた」と評判です。

●『PSYCHO-PASS サイコパス』征陸智己

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian』 (C)サイコパス製作委員会
『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian』 (C)サイコパス製作委員会

『PSYCHO-PASS サイコパス』は、アニメ制作会社「Production I.G」によるオリジナルアニメです。征陸智己(まさおか・ともみ/CV:有本欽隆)は、主人公・常守朱(つねもり・あかね/CV:花澤香菜)の先輩にあたる、公安局刑事課一係の執行官です。かつては警視庁で優秀な警察官として活躍していましたが、仕事に葛藤を抱えるなかで潜在犯と判定され、執行官へと降格。皮肉にも、監視官である息子・宜野座伸元(ぎのざ・のぶちか/CV:野島健児)のもとで職務にあたっています。

 一係のなかで最年長である征陸は、同じ係の狡噛慎也(こうがみ・しんや/CV:関智一)や縢秀星(かがり・しゅうせい/CV:石田彰)から「とっつぁん」と親しまれ、豊富な知識と経験で一係を支えています。しかし、息子の宜野座からは「あんた」と呼ばれ、強く当たられています。宜野座は、かつてエリート警察官だった征陸を慕っていました。しかし、征陸が潜在犯として処理されたことで家族は世間から疎まれ、宜野座は征陸に複雑な思いを抱くようになったのです。

 征陸は宜野座に反発されながらも任務を共にしていましたが、息子への愛を貫きます。数々の事件で暗躍する槙島聖護(まきしま・しょうご/CV:櫻井孝宏)を追う際に、事態は急変。槙島は動けない宜野座に爆弾を投げつけたのです。征陸は、息子の危機を前に……。この作品は、「dアニメストア」「Netflix」「U-NEXT」などで見ることができます。

 また、2019年公開の映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian』は、征陸をメインキャラクターとしたエピソードが描かれています。

●『ONE PIECE』シャンクス

著:尾田栄一郎『ONE PIECE』第25巻(集英社)
著:尾田栄一郎『ONE PIECE』第25巻(集英社)

『ONE PIECE』は、同名マンガ(作:尾田栄一郎/集英社)を原作としたアニメです。シャンクス(CV:池田秀一)は、主人公・モンキー・D・ルフィ(CV:田中真弓)命の恩人かつ、憧れの海賊です。幼い頃のルフィをかばって利き腕を失ったものの、後悔するどころか、別れ際に大事な麦わら帽子をルフィに預けました。かつてない大戦闘・マリンフォード頂上戦争でも、泥沼と化していた戦場で終戦を宣言し、頂上戦争を終わらせています。

 シャンクスは、海賊王と呼ばれるゴール・D・ロジャー(CV:大塚周夫[1])の「ロジャー海賊団」で少年期を過ごしました。ルフィに預けた麦わら帽子は、当時ロジャーにもらったものと思われ、大切な品をルフィに託したことが分かります。のちに赤髪海賊団の船長となり、海賊の最高峰「四皇」のひとりに数えられたシャンクスは、その強さと良識ある人柄に、敵からも敬意を集めるほどです。たいていのことは笑って許すシャンクスですが、仲間を傷つける者は決して許しません。自分の犠牲もいとわず、仲間を思って行動する人柄も、人気の理由のひとつです。

 シャンクスの優しさは、ルフィに大きな影響を与えています。ルフィに麦わら帽子をあげるのではなく「預け」て、「いつか、きっと返しに来い。立派な海賊になってな」と約束したシャンクス。ルフィはその約束を胸に、麦わら帽子をかぶり続けています。「仲間のことは絶対に助ける」というルフィの強い思いは、利き腕を犠牲に自分を助けてくれた、シャンクスとの思い出があったからかもしれません。マリンフォード頂上戦争では、その強さと人望を見せつけました。シャンクスの「この戦争を終わらせに来た!!!」のひとことで、それまで臨戦態勢だった白ひげ海賊団・マルコ(CV:森田成一)や、黒ひげ海賊団・マーシャル・D・ティーチ(CV:大塚明夫)が次々と離脱。シャンクスの強さと人柄を皆が認めているからこそ、かつてなく長い、大戦争が終結したのでした。この作品は、「dアニメストア」「Amazonプライム・ビデオ」「Netflix」などで見ることができます。

●『Re:ゼロから始める異世界生活』ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア

著:長月達平、イラスト:大塚真一郎『Re:ゼロから始める異世界生活』第20巻(KADOKAWA)
著:長月達平、イラスト:大塚真一郎『Re:ゼロから始める異世界生活』第20巻(KADOKAWA)

『Re:ゼロから始める異世界生活』は、同名ライトノベル(著:長月達平、イラスト:大塚真一郎/KADOKAWA)を原作としたアニメです。ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア(CV:堀内賢雄)は、王候補のひとりであるクルシュ・カルステン(CV:井口裕香)に仕える老執事です。剣の腕前は「剣鬼」と呼ばれるほど素晴らしく、亡くなった愛妻、テレシア・ヴァン・アストレア(CV:高橋未奈美)の仇を討つため、強敵・白鯨に真っ向勝負を挑みます。

 いつも穏やかなヴィルヘルムは、「ヴィル爺」と呼ばれ皆に慕われています。その一方で、10年以上前に亡くなった妻・テレシアを変わらず愛しており、いまだに堂々とのろけるほどの愛妻家です。その愛の強さは、テレシアを「剣聖」の役目から解放するために、修行の末「剣聖」である彼女に勝ったほどです。当時の驚異的な強さは今でも健在で、白鯨戦には魔法なしで臨みました。特に、白鯨戦を描く第20話(新編集版)では、副題にヴィルヘルムの名前がつくほどの大活躍を見せています。

 14年もの間、妻・テレシアの仇である白鯨との対戦を夢見ていたヴィルヘルム。戦いが始まると、「化け物風情が!」と鮮やかに宙を舞い、白鯨の脳天に一撃を与えます。剣を突き刺したまま尾びれまで切り裂き、次々と斬り込んでいく姿はまさに「剣鬼」。一度は白鯨に飲み込まれるものの生きて脱出し、致命傷を負った白鯨にとどめを刺します。白鯨に勝った後、妻に言えなかった言葉「俺は、お前を愛している」を叫ぶシーンは、涙なしには見られません。仇討ちの機会をくれたナツキ・スバル(CV:小林裕介)にも「私の全てにかけ、感謝を申し上げる」とひざまずくヴィルヘルム。紳士で穏やかな性格の裏に、激しい強さと漢気を秘めています。この作品は、「dアニメストア」「Amazonプライム・ビデオ」「U-NEXT」などで見ることができます。

* * *

 実は熱い思いを秘めていたり、いざという時に大活躍してくれたり……。静かに強く、情に厚い「イケおじ」たちの背中は、時に言葉より多くの思いを語っているのかもしれません。

※配信状況は記事掲載時点のものです。

(新美友那)

【画像】オジサンが主人公のアニメ(5枚)

画像ギャラリー