マグミクス | manga * anime * game

アニメの最強ジジイキャラ5人 老いても強敵と渡り合う展開にシビれる!

“最強ジジイ”が主人公となった異色作は爽快感抜群

主人公の見た目はどう見てもおじいちゃん TVアニメ『いぬやしき』メインビジュアル (C)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会
主人公の見た目はどう見てもおじいちゃん TVアニメ『いぬやしき』メインビジュアル (C)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会

●アイザック=ネテロ『HUNTER×HUNTER』

『HUNTER×HUNTER』のなかで、年老いてなお最強クラスの力を見せた男が、ハンター協会会長・アイザック=ネテロです。

「キメラアント編」においては、まさに人類代表として戦いに参戦しました。それまで圧倒的な強さで読者を震撼させていたネフェルピトーに対し、「そりゃ悪手だろ 蟻んコ」と言い放つ登場シーンにはシビれます。

 ネテロ会長の能力は、祈りの所作を行うことによって超高速の打撃を繰り出す「百式観音」。1日1万回におよぶ「感謝の正拳突き」の末、“音を置き去り”にした会長が習得した、不可避の速攻です。

 キメラアントの王・メルエムとの決戦でも、まったく寄せつけないほどのスピードで連撃を繰り出し圧倒。最終的には相打ちに持ち込みましたが、人類を危機から救うことに成功しました。彼にしかできない仕事を成し遂げた、まさに作中最強のジジイです。

●土方歳三『ゴールデンカムイ』

 アイヌが隠していた金塊を探すサバイバルバトル作品『ゴールデンカムイ』に登場する最強ジジイキャラは、新選組で「鬼の副長」として知られた男・土方歳三。作中の時代ではすでに白髪の老人ですが、圧倒的な強さと凄みを持ったキャラクターです。

 勢力拡大のため盗賊団に協力を求めに行った場面では、交渉決裂となった瞬間、鬼の顔に。右手に刀、左手にウィンチェスターM1892を携え、その場にいた盗賊一味を皆殺しにします。

 旅の途中で茨戸を訪れた際には、銃を向けてきた若者の腕を切り落とし、「いいか小僧ども この時代に老いぼれを見たら『生き残り』と思え」と宣言。年齢ではなく、実力で黙らせるカッコよさを持ったキャラクターです。

●犬屋敷壱郎『いぬやしき』

『いぬやしき』の主人公・犬屋敷壱郎は、58歳のサラリーマンでありながら、見た目は完全におじいちゃん。しかしある日、宇宙人の事故に巻き込まれ、すさまじい戦闘能力を持つ機械の身体へ生まれ変わります。

 機械となったあとの犬屋敷は、もはや無敵状態。例えば暴力団の本部へたったひとりで乗り込んだ際には、銃で撃たれてもびくともせず、へんてこなフォームのパンチで幹部を殴り飛ばします。その後、部下たちによる集中砲火を浴びるも、背中がパカッと開くと、宙に浮きながらレーザーを乱れ撃ちし、一味を皆殺しに。

 犬屋敷は内面も冴えない男なので、数ある最強ジジイキャラのなかでも、特にギャップがすさまじいキャラクターです。その分、抜群に爽快感のある作品となっています。

(古永家啓輔)

【画像】かっこいいオジサンキャラが活躍するアニメ

画像ギャラリー

1 2