マグミクス | manga * anime * game

『鬼滅の刃』と縁の深い「浅草」を歩くイベント。注目の写真スポット、特典を一挙紹介!

キーワードラリーでオリジナル景品も

コラボショップで販売される『鬼滅の刃』グッズ(筆者撮影)
コラボショップで販売される『鬼滅の刃』グッズ(筆者撮影)

 昼夜共通メニューは「竈門炭治郎のタピオカメロンミルク」「竈門禰豆子の竹筒肉まん」。昼は鬼殺隊の面々をイメージしたメニューで、「我妻善逸のミックスジュース」「嘴平伊之助のチョコスムージー」「鬼殺隊の鬼斬り(おにぎり 鮭/昆布)」となっています。

 夜は鬼たちのメニューとなっており、「珠代のいちごソーダ」「愈史郎のブルーベリーヨーグルトスムージー」「鬼舞辻無惨」の海苔巻き唐揚げ」が提供されます。炭治郎と禰豆子のふたりが昼夜共通メニューとなっているのが原作ファンを唸らせるポイントでしょう。

 オリジナルフードを購入するとオリジナルコースターをもらえますが、7月16日(金)から8月19日(木)までと8月20日(金)~9月26日(日)の期間で絵柄が異なるものが配布されるので要チェックです。

 会場の外には休憩スペースが設けられており、ここで休憩しながらオリジナルフードを楽しむことができます。

 その横には、オリジナルの厄除の面を作れるコーナーや、くじを引けるコーナーがあります。この2コーナーは整理券無しでも利用可能。通りすがりに立ち寄った場合でも、あなただけのお面を付けて浅草の街を歩き回ることができるでしょう。

 また、会場外では浅草の街で無惨を探す「キーワードラリー」が実施されます。回る場所は全部で6か所。地図を見ながら浅草の街を回り、キーワード設置場所でキーワードをメモし、集めたワードを並び替えて答えを完成させましょう。

 答えが見つかったらコラボショップの景品交換所(営業時間:10:00~20:00)でオリジナルのA5クリアファイルをもらえます。絵柄は炭治郎・善逸・伊之助・禰豆子・無惨の5種類で、ランダムとなっています。

 さらに『鬼滅の刃』に登場する14人のキャラクターが描かれた陣旗が各所に設置されていますが、すべての陣旗が並べられた「陣旗エリア」も存在しています。

 このエリアにはフォトスポットも用意されているので、夏の思い出をさらに多く残すことができるでしょう。浅草の街の飲食店で対象のメニューを注文した方にはオリジナルコースターがプレゼントされる企画も実施されています。街を散策しながら食事を楽しみ、『鬼滅の刃』の世界に浸るのもよいのではないでしょうか。

(早川清一朗)

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

【画像】押させておきたい『鬼滅』フォトスポット、昼と夜で変わるフード…浅草イベントの見どころ(13枚)

画像ギャラリー

1 2