マグミクス | manga * anime * game

【漫画】寝ている飼い主を起こしたい子猫の“最終手段”とは? 一発で目覚める威力!

子猫の「ノリ吉」が、寝ている飼い主を起こしに来ました。スリスリしてもなかなか起きない飼い主に、ノリ吉は“最終手段”を……!? にごたろさんの4コマ猫マンガに、飼い主に同情しつつも笑ってしまいます。

かわいいけどやってほしくない…猫の強引な起こし方とは?

なかなか起きない飼い主に、子猫のノリ吉は…(にごたろさん提供)
なかなか起きない飼い主に、子猫のノリ吉は…(にごたろさん提供)

 子猫の「ノリ吉」が、寝ている飼い主を起こしに来ました。スリスリしてもなかなか起きない飼い主に、ノリ吉は“最終手段”を……!?

 Twitterで実体験ベースの創作猫マンガ『拾い猫のモチャ』シリーズを毎日更新中のにごたろさん(@vriGOpzvmMRE5Dv)。モチャ、ミルク、ノリ吉の3匹の猫と飼い主との日常を、1ページ1コマの4コママンガとして投稿しており、猫と暮らす読者の共感を集めています。

 今回のマンガ『起きてよぉ』では、読者から「あるある」「共感しかない」「最後で吹き出した」「かわいいけどしんどいやつ」「最終手段ですね」「これをすれば起きることを学習しちゃってる」「やめてあげてー!」などの声があがりました。

 作者のにごたろさんに、お話を聞きました。

ーーノリ吉ちゃんの起こし方が笑ってしまいますね。実際このような起こし方をされることがよくあるのでしょうか?

『モチャ』のマンガで描かれる猫や人間の行動は基本的に実体験です。自分の場合は何度もやられてきてるので、極力笑いをこらえて状況を楽しみます(笑)。そうするとさらに「これでもか」とグリグリ押しつけてくるんですよね(笑)。

ーーたくさんの感想が寄せられています。特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

 これは毎回そうなんですが、「あるある!」や「うちの〇〇ちゃんや」などの共感コメントには心のなかでガッツポーズ出ますね。逆にあるあるコメントが来ない時は「これ自分だけなんだ……」とちょっとへこみます。

単行本『ミケちゃんとやすらぎさん』が2021年8月18日に発売予定(KADOKAWA)
単行本『ミケちゃんとやすらぎさん』が2021年8月18日に発売予定(KADOKAWA)

ーーやすらぎさん(Twitterアカウントはミケちゃん/@ojm52811)と共著の猫の単行本『ミケちゃんとやすらぎさん』が2021年8月18日に発売予定です。三毛猫のミケちゃんのエピソードをマンガ化されたとのことですが、マンガに描くうえで心がけたことについて教えて下さい。

『ミケちゃんとやすらぎさん』はこれまでやすらぎさんによって数多く記事にされていて、今回自分がマンガ化するにあたって心がけたことは「これまでの記事やツイートをトレースしただけの作品にしない」ということと、「ミケちゃんとやすらぎさんを直接的に(フキダシなどで)会話をさせない」ということです。

 お互いの心のなかを別々のものとして描き分けることで、マンガならではの「切なさ」や「心のなかではつながっている」という部分を表現できたのではと思っています。

 あと、メッセージをあまり押しつけ過ぎないように気をつけました。

ーーマンガやその他で、今後のご活動のご予定や、挑戦してみたいことなどについて教えて下さい。

『モチャ』は続けられる限り毎日更新していきたいと思っています。元々勝手に「猫っていいよね」と発信し続けているだけなので(笑)。そのスタンスは変えたくないですね。

 ただ最近は、平均的な“猫あるある”だけでなく、もっと個性を表現したいと考えていて、なかでもマンガに登場する「ノリ吉」という猫は、昔かわいがっていた猫のなかですごくドジで人間味のあった猫がいたんですけど、その子がモデルになっていて、すごく思い入れがあります。ノリ吉との化学反応のおかげで表現の幅はかなり広がったと感じています。

 この先の展望としては、毎日更新の経験や本の出版に携わった経験を活かして、ネタ作りのコツやマンガの魅力をオンラインなどで発信できればと思っています。

(マグミクス編集部)

【マンガ】猫の力技に、飼い主一瞬で目がぱっちり! 本編を読む

画像ギャラリー