マグミクス | manga * anime * game

「アニメーション呪術廻戦展」の見どころは? 原画に込められた演出意図も必見

五条悟フィギュアのもたらすインパクト

絶対強者の風格を感じさせる、五条悟の等身大フィギュア
絶対強者の風格を感じさせる、五条悟の等身大フィギュア

 不意に足元に映し出される光の映像美に驚かされながら、出演キャストによる録り下ろし音声ガイドを楽しみつつ会場を進むと、やがて姿を現わすのが最強の呪術師、五条悟の等身大フィギュアです。六眼を覆う目隠しを外そうとしているその姿は赤や青の光に彩られ、絶対強者の風格を漂わせるものとなっています。間違いなく、ファンにとって最も見る価値のある存在だといえるでしょう。

 他にも、アフレコに使用された台本や、エンディングに使われた絵コンテなどが展示されており、アニメーションがさまざまな工程を経て完成していくことが分かるようになっています。また、作中のシーンをイメージした装飾もいたるところに展示されており、作品を追体験する演出がなされています。

 さらに奥に進むと、オリジナルグッズの販売店舗が見えてきます。展示とリンクした新規描き下ろしグッズなどが売場を賑わせており、缶バッジやアクリルキーホルダー、アクリルフィギュアなど『呪術廻戦』を彩るキャラクターたちを手にすることができます。購入数には制限がありますので、お土産にしようと考えている方は注意が必要です。

 そして会場の最後に待っているのは、大型キービジュアルを背景とした撮影スペースです。推しキャラと並んで写真を撮りたい方はきっと大勢いらっしゃると思います。撮影時には密にならないよう注意したいところです。

 また、入場特典は「東京都立呪術高等専門学校 学生証」となっており、前期は虎杖悠仁、伏黒恵、釘崎野薔薇。後期は禪院真希、狗巻棘、パンダのいずれかがもらえます。きっと、2021年の夏を記念する、思い出の品となってくれることでしょう。

(ライター 早川清一朗)

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

●「アニメーション呪術廻戦展」
【前期】「呪胎戴天」「幼魚と逆罰」編
2021年7月2日(金)~2021年8月1日(日)
【後期】「京都姉妹校交流会」「起首雷同」編
2021年8月6日(金)~2021年9月5日(日)
※8月2日~8月5日は展示入れ替えのため展示エリア・物販エリアともに休館

・開催時間(全日日時指定制)
平日  11:00~20:00
土日祝 10:00~20:00
(展示最終入場19:30)

・入場料
一般 :前売券 1,500円 当日券 1,700円
小学生:前売券  600円 当日券 700円

【画像】開催中の「呪術廻戦展」注目の原画解説、入場者特典とグッズも(8枚)

画像ギャラリー

1 2