マグミクス | manga * anime * game

「ジャンプ」の“未来を予知するキャラ”4選 使い方次第で作中最強!

的中率100パーセント! 「ジョジョ」シリーズに登場した憎めない兄弟

●『HUNTER×HUNTER』ネオン・ノストラード

ネオンの占いシーンが描かれる 著:冨樫義博『HUNTER×HUNTER』第11巻(集英社)
ネオンの占いシーンが描かれる 著:冨樫義博『HUNTER×HUNTER』第11巻(集英社)

 続いては冨樫義博先生による『HUNTER×HUNTER』の「ヨークシン編」に登場する、「ノストラードファミリー」ボスの娘であるネオン・ノストラード。主要キャラクターのクラピカが護衛していたことが印象的です。

 ネオンは念能力による占いで、有力マフィアの顧客を多数抱えていました。その念能力が「天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)」。自動書記による四行詩という形式で、他人の未来を占う能力です。悪い予言には必ず警告が示され、その警告を守れば回避することも可能。基本的には100%その未来が実現する強力な念能力です。しかし、そんな念能力に目をつけた幻影旅団団長・クロロによって念能力を盗まれてしまい、残念ながらそれ以降「天使の自動筆記」は使えなくなってしまいました。

 ちなみに、クロロの念能力「盗賊の極意(スキルハンター)」は盗んだ相手が死亡した場合、その能力が使えなくなります。「暗黒大陸編」でクロロは突然「天使の自動筆記」が使用できなくなったことに気付きます。そのためネオンが死んでしまったのではないかと憶測が立てられていますが、現時点では詳細は不明となっています。

●『ジョジョの奇妙な冒険』ボインゴ

著:荒木飛呂彦『オインゴとボインゴ兄弟大冒険』(集英社)
著:荒木飛呂彦『オインゴとボインゴ兄弟大冒険』(集英社)

 最後は、累計発行部数が1億部を超える荒木飛呂彦先生の「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズから、第3部にあたる『スターダストクルセイダース』に登場するボインゴです。

 ボインゴのスタンドは「トト神」。本に描かれたシュールなマンガを通して未来を予知することができます。近い未来しか分かりませんが、なんとその予知的中率は100%で絶対に外れないのです。一方で、マンガに描かれた予知の解釈を間違えたり、予知どおりに動けなかったりすると別の結果が訪れます。

 自分の姿かたちを変形させることのできるスタンド「クヌム神」を持つ兄・オインゴとボインゴによる「オインゴ・ボインゴブラザーズ」は、主人公たちジョースター一行を終始苦しめました。しかし、ドジな性格により自爆するなど、ジョースターら誰にも気付かれぬまま退場となる結末を迎えた、憎めない兄弟でした。

 TVアニメ版では初登場した第27話のEDにて「アク役◇協奏曲~オインゴとボインゴ~」 という曲を兄弟で歌っていたのが印象的です。

* * *

 以上、「週刊少年ジャンプ」掲載作品から4作品選んでご紹介しましたが、皆さんの心に残っている“未来を予知するキャラ”は誰ですか?

(中島憲太郎)

【画像】ファンなら欲しい!ネオンカラーの『ヒロアカ』グッズ(7枚)

画像ギャラリー

1 2