マグミクス | manga * anime * game

ジブリ公式、『金ロー』放送日に大サービスでファン歓喜!「アシタカは一世一代の美形」

『金曜ロードショー』は2021年8月に3週連続でスタジオジブリ作品を放送。ジブリ公式Twitterには『もののけ姫』に関するQ&Aが投稿され、盛り上がりを見せました。Twitter以外でも、『猫の恩返し』の放送に合わせてジブリ美術館が展示の一部を入れ替え。ジブリの熱烈サービスっぷりが話題を集めました。

アシタカは一世一代の美形だった!

『もののけ姫』(1997)より (C)1997 Studio Ghibli・ND
『もののけ姫』(1997)より (C)1997 Studio Ghibli・ND

 2021年8月13日より、3週連続でスタジオジブリ作品を放送した『金曜ロードショー』。過去の名作にファンが盛り上がるなか、ジブリ公式Twitterが『もののけ姫』に関するQ&Aを公開して注目を集めました。

 例えば『もののけ姫』が放送された2021年8月13日に、「どうしてアシタカは、あんなにカッコいいんですか!」と面白い質問を掲載。質問に対して、「宮崎さんは制作中に『オレはいま一世一代の美形を描いてるんだ!』という言葉を残しています。」と回答しました。宮崎さんの力の入れ具合が伝わるひと言を見ると、アシタカが超イケメンに仕上がったのも納得せざるを得ません。

「デイダラボッチは夜に山を跨ぎ歩いて何をしているの?」という問いへは、「夜、歩き回って森を育てている。」と返答。キャラクターのちょっとした行動にもしっかり設定があることに驚いた人も多いのではないでしょうか。

 ほかにも「キャッチコピーの最初の案は『おそろしいか。愛しいか。』」「シシ神から呪いを治してもらったのにアザが残っているのは呪いが完全に消えていないから」など、普通に映画を見ているだけではわからない情報を多数公開。『もののけ姫』ワールドをより楽しめる粋な計らいに、絶賛する声が相次いでいます。

 また『風立ちぬ』が放送された2021年8月27日には、公式Twitterが主役を演じた庵野秀明さんへ「庵野……ありがとう。」とツイートする一幕も。さらに『風立ちぬ』に出てくるキャラの画像を投稿して放送を盛り上げました。

 三鷹の森ジブリ美術館でも、『猫の恩返し』放送に合わせて展示を一部入れ替え。バロンが描かれている『猫の恩返し』の絵コンテを公開しました。作り手が過去作も大切にしてるからこそ、ジブリ作品は長く愛されているのでしょう。

(マグミクス編集部)

【画像】細かい所まで!「知らなかった」設定があるジブリ作品

画像ギャラリー