マグミクス | manga * anime * game

『テイルズ オブ アートワークス 25th Anniversary』POP UP SHOP開催中。シリーズ25周年記念で、ファン垂涎のグッズも

2021年9月11日から26日にかけて、東京・有楽町マルイで「テイルズ オブ アートワークス 25th Anniversary」POP UP SHOPが開催中です。9月9日にはシリーズ最新作「テイルズ オブ アライズ」も発売され、『テイルズ オブ』シリーズの歴史がまた1ページ紡がれるなかで開店されたショップには、各シリーズのキービジュアルを始めとしたアートなど、ファン垂涎のアイテムが勢ぞろいしています。

『テイルズ オブ』シリーズ25年の歴史がここに

描きおろしイラストを使用したアートフレーム(2万7500円)は100枚限定で、エディションナンバー入り。イラスト部分は高品質なジクレ版画になっている(以下すべて筆者撮影)
描きおろしイラストを使用したアートフレーム(2万7500円)は100枚限定で、エディションナンバー入り。イラスト部分は高品質なジクレ版画になっている(以下すべて筆者撮影)

 2021年9月11日(土)から26日(日)にかけて、有楽町マルイの8Fイベントスペースで「テイルズ オブ アートワークス 25th Anniversary」POP UP SHOPが開催中です。2021年9月9日(木)にはシリーズ最新作「テイルズ オブ アライズ」も発売され、『テイルズ オブ』シリーズの歴史がまた1ページ紡がれるなかで開かれたショップには、各シリーズのキービジュアルのアートなど、ファン垂涎のアイテムが勢ぞろいしています。

 会場でまず目を引くのが、『テイルズ オブ』シリーズのジクレ版画です。1995年に発売された記念すべき第1作「テイルズ オブ ファンタジア」から始まり、「テイルズ オブ デスティニー」「テイルズ オブ エターニア」「テイルズ オブ シンフォニア」など、テイルズの歴史を彩った名作たちのビジュアルが壁際にずらりと並べられた光景は圧巻です。

 ジクレ版画とは、最新のコンピュータ技術を駆使して作られる高画質印刷による版画で、専用のインクジェットプリンタからキャンバスや版画用紙にインクを噴射して作られます。7万色以上の色彩表現が可能とされており、精緻な原画を忠実に表現できる手法として知られています。

「テイルズ オブ ファンタジア」のキャラクターデザインを務めた藤島康介氏や「テイルズ オブ デスティニー」の美術を担当したいのまたむつみ氏が描く、繊細なタッチを高いレベルで再現しており、1枚の絵画として鑑賞に耐えうる出来栄えとなっています。価格は8万8千円から11万円ほどとなっており、熱心なファンならば、長年飾ることを前提にした購入もよいかもしれません。また、4万円ほどのミニ版画も、選択肢のひとつといえるでしょう。

 もちろん、気軽に購入できる価格帯のグッズも多く揃っています。各シリーズの主人公とヒロインの姿が刻まれたアクリルスタンドやスタッキングマグ、コースターにアクリルスタンドキーホルダーなど、さまざまなグッズが店頭を彩っています。

【画像】圧巻の情報量!『テイルズ オブ』シリーズの歴史を網羅した年表と、多彩なグッズ(11枚)

画像ギャラリー

1 2