マグミクス | manga * anime * game

「ゴールデンボンバー」歌広場淳さんが語る! 映画『モータルコンバット』と愛する格闘ゲームたち

ヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」の歌広場淳さんは、ゲームや映画が大好きなことで知られています。全世界で人気を集めている格闘ゲーム『モータルコンバット』の映画版DVDの発売を記念し、歌広場さんが熱中していたゲームや、最近ご覧になったというドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』、そして映画『モータルコンバット』についてお話を聞きました。

ゲームでの感動や負けた悔しさは記憶に残りやすい

大好きなゲームと『モータルコンバット』についてお話を伺った、「ゴールデンボンバー」の歌広場淳さん(マグミクス編集部撮影)
大好きなゲームと『モータルコンバット』についてお話を伺った、「ゴールデンボンバー」の歌広場淳さん(マグミクス編集部撮影)

 ヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」の歌広場淳さんは、ゲーム好きとしても知られています。2021年10月20日(水)に、全世界で人気の格闘ゲーム『モータルコンバット』映画版のDVDが発売されるのにちなんで、同作を含む格闘ゲームの魅力や、映画の見どころについて語っていただきました。

* * *

――歌広場さんは特に格闘ゲームがお好きだと聞きました。先日も配信で『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA』をプレイされていましたが、昔から対戦格闘ゲームを遊んでいたのでしょうか?

歌広場淳(以下、歌広場) 僕は小学校から大学まで色々なゲームをやっていたんですけど、特に『ストリートファイターIII 3rd STRIKE』をかなりプレイしていました。あとは高校生の時に『バーチャファイター4』をやり込みましたね。僕はずっと「そんなことをやって何になるの?」と言われてもゲームをプレイし続けていたんですが、そのくらい好きだったものが今は偶然いい方向に行って、さまざまな形で仕事として携わることができて、とても感謝しています。

――先日開催された「東京ゲームショウ2021」でも、ゲームを試遊されていました。

歌広場 最近『バーチャファイターeスポーツ』が発売されて、再び盛り上げていこうという流れがあったので、セガさんのブースで対戦をやらせてもらいました。対戦相手はお笑い芸人のNOモーション。さんで、対戦成績は1勝1敗でした(笑)。『バーチャファイター』はここ10年やってなかったんですが、自分は芸能界のなかでも強い方だと思っていたので勝てるだろうと思っていたら、当然いまプレイしている人の方が強いんですよ(笑)。

 やられて心に火が付いたのはいい経験です。ゲームって、ゲーム単体の楽しさも大事ですけど、そこを通した感動や負けた悔しさは記憶に残りやすいですからね。

――他に、「東京ゲームショウ」で印象に残ったゲームはありましたか?

 個々のタイトルというより、今回の「東京ゲームショウ」はコロナ禍の影響で小規模な開催になりましたが、そんな状況でも一生懸命ゲームの魅力を伝えようとする人たちが印象に残りました。特に今回出展を決めたインディーズのメーカーの方たちは、ピンチをチャンスに変えようとしている意志をすごく感じましたね。

 いちユーザーとしては、「ここで頑張ってくれたあなたたちに絶対損はさせたくない!」という気持ちになりましたし、見たことのないゲームをたくさん遊ばせてもらったので、「東京ゲームショウ」の意義を感じつつ楽しむこともできました。

【画像】『モータルコンバット』真田広之、浅野忠信の熱演が光るシーン画像(13枚)

画像ギャラリー

1 2 3 4