マグミクス | manga * anime * game

孤独な夜に何度も救われた“輝かしい記憶“とは?『眠れぬ夜はケーキを焼いて』

自分を孤独から救ってくれるのは、学生時代の映画にまつわる輝かしい思い出……。『眠れぬ夜はケーキを焼いて』2巻が発売されました。描き下ろしも盛りだくさんなレシピ&エッセイ集。作者の午後先生にお話を聞きました。

思い出すのは、アルバイトと映画に明け暮れていた日々

学生時代、授業で紹介された映画を観る日々だった(C)午後/KADOKAWA
学生時代、授業で紹介された映画を観る日々だった(C)午後/KADOKAWA

 何かの折にふと思い出す、自分の中の輝かしい記憶。誰しもひとつはあるのではないでしょうか。映画の授業を取っていた学生時代、学校が終わったらアルバイトをして、そのお金で授業で紹介された映画を店で借り、夜、ひとりで観ていた日々。映画はさまざまな人生を映し出してくれて……。

 こちらは午後先生(@_zengo)が自身の思い出を描いたマンガ『真夜中にひとり映画を観る話』のエピソード。本作が収録された書籍『眠れぬ夜はケーキを焼いて』2巻が2021年10月28日に発売されました。午後先生がTwitterで発表したマンガに描き下ろしを加え、眠れない夜の過ごし方を提案したコミックエッセイの第2弾です。

 前作の1巻は現在第8刷まで発行され、「2021年度料理レシピ本大賞」のコミック賞を受賞するなど大反響。今回の2巻は1巻と同様に、エッセイマンガのほか、ジャムやバナナケーキなど、レシピマンガも多数収録されています。特に注目は、書籍描き下ろしのクッキーのレシピ『真夜中にクッキーを焼く話』。ハードルを低く作れるようなレシピで、午後先生のスタンスや考え方がのぞける内容になっています。

 作者の午後先生に、『眠れぬ夜はケーキを焼いて』2巻についてお話を聞きました。

* * *

ーー『眠れぬ夜はケーキを焼いて』1巻の大きな反響を受けてのご感想をお聞かせ下さい。

午後先生(以下、敬称略) 正直なところまだ現実味がなく、今でもたまに「ひょっとすると夢なのではないか」と思います。受け止めきるのに大変な時間がかかるほど、とてもうれしいです!

ーー今回2巻の発売が決定した時はどのようなお気持ちでしたか?

午後 本にしていただける機会はそうたくさんないだろう、1巻で終わりかも……と思っておりましたので、やはり大変うれしかったです。読者の方や出版社の方々には本当に頭が上がりません。

著:午後『眠れぬ夜はケーキを焼いて2』(KADOKAWA)
著:午後『眠れぬ夜はケーキを焼いて2』(KADOKAWA)

ーー2巻収録作品の『真夜中にひとり映画を観る話』では、午後先生の学生時代の映画にまつわる思い出が描かれていますが、このお話を描こうと思ったきっかけを教えて下さい。

午後 自分はひとりだと再確認する冷たい夜の中にいる時、救いを求めて何度も思い出す宝物のような記憶を、きっと誰しもが持っていると思っています。大人になってからも、私は布団の中でよく、映画を借りるためにアルバイトに明け暮れていた時期のことを思い出します。そういった輝かしい記憶を大切に思い出すことの楽しみを誰かと共有したい、また、苦悩から抜け出す方法のひとつとして記録しておきたいと思ったことが、描こうと思ったきっかけです。

ーー映画が「人生の遠回りを肯定してくれている」という考え方が素敵ですね。マンガ後半での「回り道」の描写が特に印象的ですが、どのような思いで描かれたのでしょうか?

午後 昔の私と似たような壁に直面している方が、少しでも楽になれたら。また、過去の自分の選択を振り返り、受け止めることで、未来の自分への教訓に昇華できたら……との願いを込めて描きました。

ーー『眠れぬ夜はケーキを焼いて』2巻で読者に特に注目してほしいのはどういったところでしょうか。

午後 1巻よりも描き下ろしの内容が盛りだくさんなところが、特に注目してほしいポイントです。我が家の猫が主役の話もあります。よろしくお願いいたします!

(マグミクス編集部)

【マンガ】生きる途中で道を間違えてしまった…しかしその先に見えたものとは? 苦悩する人々へ向けたメッセージ 本編を読む

画像ギャラリー