マグミクス | manga * anime * game

人間だけじゃない! 意外と強い『ジョジョ』のアニマルスタンド使いたち

マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』第3部以降から登場する特殊能力「スタンド」。各部で繰り広げられるスタンド能力を使ったバトルが本作の魅力ですが、スタンド能力を持つのは人間だけではありません。わずかですが動物のスタンド使いも登場し、かなりの強さを見せつけています。今回はそんなアニマルスタンド使いを紹介します。

アニマルスタンド使いは能力とクセが強い!?

スタンド「ストレングス」の使い手であるオランウータン・フォーエバーとの戦いが描かれる、『ジョジョの奇妙な冒険』第14巻(集英社)
スタンド「ストレングス」の使い手であるオランウータン・フォーエバーとの戦いが描かれる、『ジョジョの奇妙な冒険』第14巻(集英社)

 マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』の第3部以降では、精神力を具現化した特殊能力を持つ守護霊のような存在「スタンド」とそれを使って戦う「スタンド使い」が次々と登場し活躍します。老若男女さまざまな人間がスタンド能力をもっていますが、ごくわずかながら人間以外の動物がスタンド使いの場合もあります。今回は、そんな「アニマルスタンド使い」を3匹紹介したいと思います。

●オランウータン・フォーエバー(スタンド名:ストレングス)

 第3部「スターダストクルセイダース」でジョースター一行が海路でエジプトに向かう道中、船が襲われ遭難しているところに貨物船が現れます。一行は貨物船に乗り移りますが、そこは檻に入ったオランウータン以外は誰もいない不気味な船でした。

 ところが貨物船を探索中、甲板に設置されたクレーンが勝手に動き出し、一行に帯同していた水兵を串刺しにしてしまうのです。意思を持って突如襲い掛かるこの貨物船自体が実はタロットカードの「力(ストレングス)」の暗示をもつスタンドで、その使い手こそが檻の中にいたオランウータン。劇中で名前は呼ばれませんが、フォーエバーというキャラクター名です。

 彼は非常に狡猾で知能が高く、タバコを吸ってみせたり、人間のエロ本をこれ見よがしに読んでみたりと徐々に本性をあらわにしていきます。檻からの脱出も難なくでき、承太郎とのバトルが始まると船内の扇風機のプロペラやホースなどを自在に操り攻撃してくるのです。

 しかし、承太郎のスタンド・スタープラチナが学ランのボタンを猛スピードではじく攻撃を繰り出し、それにより負傷したフォーエバーは動物の本能で腹を見せ降伏のポーズを示します。最後はスタープラチナの容赦ない「オラオラ」ラッシュで敗北しました。

【画像】動物スタンド使いたちが登場するのは何巻? 大人気コミックス『ジョジョの奇妙な冒険』(4枚)

画像ギャラリー

1 2