マグミクス | manga * anime * game

『ワールドトリガー』食べ物から見えるボーダー隊員の意外な一面「ヒュースは器用に箸を持つ」

太刀川慶の瞳と餅の関係は?

ヒュースは玉狛第二の最年長16歳。絵を描くことや犬などが好き 『ワールドトリガー』第16巻(著:葦原大介/集英社)
ヒュースは玉狛第二の最年長16歳。絵を描くことや犬などが好き 『ワールドトリガー』第16巻(著:葦原大介/集英社)

●太刀川慶は餅のとりこ?

 A級1位の隊長にしてNo.1アタッカーの太刀川慶。ボーダー内から絶大な信頼を置かれる最強隊員のひとりです。一方で好きな物にうどん、コロッケ、餅などがある、人間味を感じさせる一面も。そんな太刀川ですが、目をよく見ると黒目が格子状に描かれています。これについて作者は『ワールドトリガー オフィシャルデータブック BORDER BRIEFING FILE』の質問コーナーで言及しています。

「目が格子状なのは、好物の餅を焼く網を目に焼き付けてしまったからか?」の質問に作者は「それだ。たぶんそのせいですね」とまさかのお答え。さらに作者は太刀川が七輪で餅を焼くことが上手で、きな粉餅が好きだが、こぼしまくるとコメント。太刀川は無類の餅好きと明かしています。

●ヒュースは器用に箸を持つ

 大規模侵攻後、アフトクラトルのハイレインらに置いてけぼりをくらったヒュース。以後は玉狛支部で暮らしているようで、施設内での食事シーンも多くあります。うどんやカレー、かつ丼、お鍋などを支部メンバーとともに食べ、捕虜扱いで地下で暮らしているときでさえ、天丼らしきものを林藤陽太郎が届けていて、玄界の食事は近界民であるヒュースの口に合うようです。

 そんなヒュースは、スプーンは上手に使いますが、箸の持ち方がいまいち。しかし不便はないようです。またマナーにはうるさいようで、ソファーの上に立ちながら物を食べる陽太郎に対し「座って食え」と諭す場面も。

 ヒュースが食事をする際の表情はいつも通り無表情ですが、口にため込むカットを見ているととてもおいしそうに見えます。

●お好み焼きを食べながら絵馬の恋心暴露

 B級2位(当時)・影浦隊の影浦雅人の実家である「お好み焼 かげうら」で影浦隊の3人と空閑遊真、当真、村上鋼の謎メン6人で食事をしているところ、影浦が何の前ふりもなく絵馬ユズル(14)が千佳に気があると暴露。絵馬は少々驚きはしたものの否定せず。周りも冷やかすことなく何だか優しい世界な対応でした。

 14歳という多感な年ごろの恋心をノーモーションでいじるのはなかなかの神経の持ち主の影浦。そんなときこそ感情受信体質のサイドエフェクトで絵馬の心情を察してほしかったです。

 今回紹介したような日常シーンで隊員一人ひとりの個性を知ると、それぞれなぜ戦うのかの背景が分かり、戦闘シーンの没入感がぐっと増します。

1 2 3