マグミクス | manga * anime * game

多様化が進む?アニメやマンガの「吸血鬼キャラ」 最強、最弱、ラブコメにも

アニメやマンガなどの創作物で描かれてきた吸血鬼キャラも、近年はより多様になってきているようです。Twitterユーザーたちが連想した「吸血鬼キャラ」のなかには、「最弱だけど伝説級」と認めるキャラクターもいて……?

吸血鬼=最強キャラの時代はもう終わり?

吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードが登場する劇場版『傷物語〈III冷血篇〉』 (C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードが登場する劇場版『傷物語〈III冷血篇〉』 (C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

 アニメやマンガの世界でも、さまざまな「吸血鬼」キャラが描かれてきました。2021年11月にも、「伝説の吸血鬼」が話題となり、ユーザーからさまざまな吸血鬼キャラが挙がっています。

 多くの人が連想していたのが『傷物語』の登場人物、キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード(以下:キスショット)です。そもそも『傷物語』とは原作者・西尾維新さんによる「物語」シリーズのひとつで、2016年1月より劇場3部作として映像化されました。

 そして話題の渦中にあるキスショットとは、金髪金眼の吸血鬼です。その美貌はまばゆいほどに美しく、見た目は完全に女王様のようなルックス。しかし彼女の正体は女王様どころではなく、人呼んで「怪異の王」です。「怪異の王にして最強の怪異」「鉄血にして熱血にして冷血の吸血鬼」などの二つ名を持ち、他の吸血鬼とは比べものにならないほどの実力を誇ります。

 また、最近話題の吸血鬼といえば、現在放送中のアニメ『吸血鬼すぐ死ぬ』の吸血鬼・ドラルクではないでしょうか。彼は不死身の高等吸血鬼で、キスショットと同様に無敵の吸血鬼として人びとから恐れられていました。

 しかしその実態は、少しのダメージですぐ死んで塵になってしまう史上最弱のザコ吸血鬼。ネット上でも「伝説の吸血鬼といったらドラルク。死ぬほど弱いけど(笑)」「ザコ吸血鬼だけど、私の中で伝説の吸血鬼はドラルク一択」などと、彼についてのコメントがあいつぎました。

 他にも、『彼岸島』の雅も吸血鬼キャラのひとりですが、最近では吸血鬼をヒロインのような位置づけで描いているラブコメ作品もあります。『一条さんは顔に出やすい』のお嬢様吸血鬼・一条夜永や、2022年7月よりアニメ化される『よふかしのうた』の七草ナズナなどなど……。今や吸血鬼は最強キャラとしてだけでなく、先入観を覆すような多彩な描かれ方をしているようです。

(マグミクス編集部)

【画像】アニメやマンガの「吸血鬼キャラ」…ラブコメ作品での登場も?(3枚)

画像ギャラリー