マグミクス | manga * anime * game

『ジョジョ』の発動されたらほぼ「詰み」な無敵スタンド4選 夢で攻撃、本体が死亡済み

永久に近づけない赤ちゃん

●【第5部】ノトーリアス・B・I・G

「詰み」具合で言えばある意味最強なのが、5部に登場した刺客・カルネ(本体)のスタンド能力「ノトーリアス・B・I・G」でしょう。その場で最も早く動くものを自動追跡して攻撃するというシンプルな能力なのですが、このスタンドの肝は「本体の死後に能力が覚醒する」という点でしょう。

『ジョジョ』ではスタンドには勝てなくても本体を見つけて倒す……というパターンがよくありますが、その攻撃する本体がいないのです。これは絶望的です。本編でも完全に倒すことはできず、トリッシュのスタンド覚醒もあったおかげで、飛行機から海に落として「波を永遠に攻撃させ続ける」ことでなんとか難を逃れました。

●【第6部】グリーン・グリーン・グラス・オブ・ホーム

 2021年12月よりNetflixでアニメも配信されている第6部から、またしても赤ん坊が操るスタンド能力をご紹介します。本体はプッチ神父がDIOの骨から誕生させた「緑色の赤ちゃん」です。その生まれ持ったスタンド能力が「グリーン・グリーン・グラス・オブ・ホーム」。

 本体の赤ちゃんに近づけば近づくほど自分の体が小さくなっていくため、永遠に本体に近づけないというものです。なんだか頭の芯がゾクゾクします。当然、攻撃も届くことはありませんし、逆にスタンド側はどんどん大きくなりながら相手を攻撃してきます。ただし、この赤ちゃんが好奇心を向けた対象にはその能力が発揮されないらしく、最終的に赤ちゃんが徐倫になつくという意外な結果に終わりました。大人の敵がこの能力を持っていたとしたら、勝つ方法が想像つきません。

 以上、第3部から第6部に登場する無敵の「詰み」スタンドを紹介しました。どれも敵に回ったら基本的にはお手上げのスタンドばかりでしたが、『ジョジョ』の魅力はなんといっても頭脳戦です。主人公たちは明らかに「為す術なし」と思われる敵であっても、アイディアと覚悟でわずかな勝機をものにします。「詰み」ならルールごと変えてしまう、そんな予想を上回る展開が『ジョジョ』というマンガの醍醐味だと思います。

(片野)

1 2 3