マグミクス | manga * anime * game

『呪術廻戦 0』祈本里香役・花澤香菜「嫉妬」「狂気」も魅力なキャラ3選

『劇場版 呪術廻戦0』で祈本里香役を演じる花澤香菜さんの、「カワイイだけじゃない」キャラクター3人をご紹介します。かわいさとともに、嫉妬や狂気さえもどこか魅力的に感じさせてしまう花澤さんの幅広い演技に注目!

澄んだ声色と真に迫る演技力で、嫉妬や狂気さえも魅力に変える!

『劇場版 呪術廻戦 0』ティザービジュアル (C)2021 「劇場版 呪術廻戦0」製作委員会 (C)芥見下々/集英社
『劇場版 呪術廻戦 0』ティザービジュアル (C)2021 「劇場版 呪術廻戦0」製作委員会 (C)芥見下々/集英社

 2021年12月24日(金)より全国ロードショーとなる『劇場版 呪術廻戦 0』。『呪術廻戦』の原点ともいえる前日譚を描く『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校』を原作としたこの「愛と呪いの物語」で祈本里香役を演じるのは、さらさらとした清らかな声色と幅広い演技で人気の声優・花澤香菜さん。人間だった頃のかわいい里香、そして交通事故によって怨霊となった里香をどう演じ分けるのか、注目が集まっています。そこで本稿では、花澤香菜さんが演じるカワイイだけじゃないキャラクターを3人ピックアップしてご紹介します!

●『東京喰種』神代利世

著:石田スイ『東京喰種』第5巻(集英社)
著:石田スイ『東京喰種』第5巻(集英社)

 ひとりめは、『東京喰種』の神代利世(かみしろ・りぜ)。原作は「週刊ヤングジャンプ」で連載されていた同名のマンガ(著:石田スイ/集英社)です。アニメは2014年7月~9月に第1期が、2015年1月~3月に第2期が、2018年4月~6月に第3期が、2018年10月~12月に最終章が放送されました。

 本作品は、人間と、人肉しか食べられない脅威の身体能力を持つ亜人「喰種(グール)」が存在している世界。主人公である人間の男子大学生・金木研(かねき・けん/CV:花江夏樹)は、あるとき喰種である神代利世に襲われます。その後病院に搬送され、鉄骨に潰された利世から喰種特有の器官「赫包(かくほう)」を移植されて、人間と喰種のハイブリッド「半喰種(はんグール)」になって――。そこから金木の、人でも喰種でもない、またどちらでもある生活が始まっていくのでした。

 花澤さんが演じる神代利世は、読書好きという共通の趣味で金木をだまして捕食しようとした「大喰い」と呼ばれている喰種。無分別な捕食で11区と呼ばれる地区を混乱状態に陥らせるなど、ほかの喰種たちからも恐れられ、厄介者扱いされています。人間を魅了する妖艶さ、そして狂ったように人間を求め捕食する狂気を、花澤さんの澄んだ声色とシーンごとに切り替わる豊かな演技力がゾッとするほどの魅力として昇華させています。

●『恋と呼ぶには気持ち悪い』松島有枝

『恋と呼ぶには気持ち悪い』キービジュアル (C)もぐす・一迅社/恋きも製作委員会
『恋と呼ぶには気持ち悪い』キービジュアル (C)もぐす・一迅社/恋きも製作委員会

 ふたりめは『恋と呼ぶには気持ち悪い』の松島有枝(まつしま・ありえ)。原作はイラスト投稿サイト「pixiv」で連載され、一迅社から書籍化された同名のマンガ(著:もぐす/一迅社)です。アニメは2020年4月~6月に放送されました。

 本作品の主人公は、オタクな女子高生・有馬一花(ありま・いちか/CV:小坂井祐莉絵)、そして女グセの悪いイケメンエリートサラリーマン・天草亮(あまくさ・りょう/CV:豊永利行)。ある日一花は、駅の階段から落ちそうになった亮を助け、顔色の悪さを気遣ってお弁当を渡します。そしてその後、親友・天草理緒(あまくさ・りお/CV:長谷川玲奈)の家で亮と再会。実は亮が理緒の兄であったことを知ります。しかしそこで、お礼にとキスやデートを提案してきた亮にドン引き。でもそんな一花の反応に衝撃を受け、亮は一花に惚れてしまい――。

 花澤さんが演じる松島有枝は、亮の会社の同期であるOL。隠れオタクで会社ではオタクであることを隠していましたが、ひょんなことから亮にバレてしまいます。でも、それを笑うことなく受け入れてくれた亮に片思いしてしまって――。亮に好きな人がいること、それが一花であることを知りつつも、自分の思いを止められずどうにか振り向いてもらおうと挑む有枝の心は、さまざまな思いに揺れ動きます。そんな有枝の「大人の恋心」がひしひしと伝わってくる自然な演技には、切なさを感じずにはいられません。また、時折見せるオタク特有のテンションにも注目です!

●『グレイプニル』青木江麗奈

『グレイプニル』キービジュアル (C) 武田すん・講談社/グレイプニル製作委員会
『グレイプニル』キービジュアル (C) 武田すん・講談社/グレイプニル製作委員会

 最後は『グレイプニル』の青木江麗奈(あおき・えれな)。原作は「ヤングマガジンサード」で連載されたのち「月刊ヤングマガジン」に以降し連載されている同名のマンガ(著:武田すん/講談社)です。アニメは2021年4月~6月に放送されました。

 本作品の主人公は、ぬいぐるみのような見た目のバケモノに変身する力を持つ男子高校生・加賀谷修一(かがや・しゅういち/CV:花江夏樹)。修一はある時、能力で強化された嗅覚により火事で燃える建物から人の匂いを察知し、年下の女子高生・青木紅愛(あおき・くれあ/CV:東山奈央)を救出します。しかしそこから紅愛に正体をバラすと脅され、さらには謎のコインを探し求めている「収集者」に接触されて命を狙われて――。ここから修一と紅愛の、ふたり一体となっての戦いの日々が始まります。

 花澤さんが演じる青木江麗奈は、紅愛の姉。江麗奈もまたバケモノで、両親を殺し、紅愛にコインを預けて行方不明になっています。過去に、コインを渡すことで力をくれる「宇宙人」(CV:櫻井孝宏)に対して「一緒になりたい人がいる」と修一のことを話しており、修一のバケモノ化にも大きく関わっています。コミュ障でおどおどした様子を見せますが、修一のなかに女がいると知るや否やヤンデレオーラ全開に。その凄まじい二面性を演じ分ける花澤さんの声使いは必聴です!

* * *

 以上、花澤香菜さんが演じるカワイイだけじゃないキャラクター3人をご紹介しました。かわいさとともに嫉妬や狂気さえもどこか魅力的に感じさせてしまう花澤さんの演技で、祈本里香がどういったキャラクターに仕上がるのか、『劇場版 呪術廻戦 0』の公開が楽しみですね!

(月乃雫)

【画像】オトナなキャラにドキッとする! 花澤香菜の出演作(6枚)

画像ギャラリー