マグミクス | manga * anime * game

一途すぎる「忠犬」キャラ3選 信じた人への絶対的な忠誠心

忠犬、と言われて一番に思い浮かべるキャラはだれですか? 『東京卍リベンジャーズ』の松野千冬のような、一途すぎる「忠犬」のようなキャラを3人ご紹介します。

「忠犬」のように一途なキャラ3選

 忠犬、と言われると思い浮かべるのはかわいらしい小型犬でしょうか? それとも強そうな大型犬でしょうか? この記事では、触れ方を間違えると、かみつかれてしまう、一途すぎる「忠犬」のようなキャラを3人ご紹介します。

●『東京卍リベンジャーズ』松野千冬

著:和久井健『東京卍リベンジャーズ』第9巻(講談社)
著:和久井健『東京卍リベンジャーズ』第9巻(講談社)

 フリーターとして底辺生活を過ごしていた主人公・武道が中学時代へのタイムリープ能力が目覚めたことをきっかけに、かつての恋人が殺害される運命を変えるため、元凶の暴走族「東京卍會」との接触を図ります。

 松野千冬は、「東京卍會」一番隊副隊長で、隊長の場地圭介の右腕のような存在です。中学に入学して早々、周囲の不良から恐れられる一匹狼として名が知られました。しかし、暴走族に囲まれてピンチに陥っていたところを場地に助けられ、彼を慕うようになります。場地が芭流覇羅(バルハラ)に鞍替えしたときも真意を見抜き、リンチされても場地を信じ続けるほどの忠犬っぷりです。

●『BLACK LAGOON』ロベルタ

著:広江礼威『BLACK LAGOON』第6巻(小学館)
著:広江礼威『BLACK LAGOON』第6巻(小学館)

 マフィアをはじめとする、裏社会の人間たちが集い、昼夜殺し合いが行われている犯罪都市・ロアナプラ。この街で巻き起こる出来事を中心に、さまざまな人間ドラマが描かれていきます。

 元軍人でゲリラ兵として数多の戦場で戦闘を行ってきたロベルタは、指名手配犯となってしまいます。軍から逃げる途中でかくまってくれた・ガルシアの父に絶対的な忠誠を誓っています。

 軍人時代は「フローレンシアの猟犬」という異名があったほどの凄腕の持ち主です。ガルシアの父の仇を討つために、ひとりで敵陣へ乗り込んでしまうほど忠誠心が強く、現在の主人・ガルシアに多大なる心配をかけ続けています。

●『家庭教師ヒットマンREBORN!』獄寺隼人

著:天野明『家庭教師ヒットマンREBORN!』第28巻(集英社)
著:天野明『家庭教師ヒットマンREBORN!』第28巻(集英社)

 運動も勉強も全然できない少年・沢田綱吉(ツナ)。そんなツナの元へ、凄腕の家庭教師・リボーンがやってきます。見た目はかわいらしい赤ん坊ですが、本業は殺し屋でツナをマフィアの10代目に育てるためやってきた・リボーン。立派な10代目になるため、命がけの勉強会が幕を開けます。

 獄寺隼人は、ボンゴレファミリーに属する殺し屋(ヒットマン)です。出会った当初は挑発的な態度を取っていましたが、死ぬ気モードのツナに命を救われ、一匹狼として爪弾きされていた自分を受け入れてくれたことに恩義を感じ「ボンゴレの10代目」として絶対的な忠誠と敬意を持って接します。

 頭に血が昇りやすく、「年上の人間はすべて敵」と豪語し、気に入らない相手には誰彼構わずケンカを売ってしまう、悪いくせがあります。しかし、ツナやツナの母親の言うことはどんなことでも従います。

(マグミクス編集部)

【画像】姫の忠実な忠犬キャラを見る(6枚)

画像ギャラリー