マグミクス | manga * anime * game

「筋肉」で読者を魅了、マンガ・アニメの女性キャラ 「作者の趣味全開」な人物も?

もはや筋肉は性別関係なく美しい……。ネット上では、アニメやマンガに登場する「好きなマッチョキャラ」が話題に。マッチョ=男性のイメージが強いですが、なかには筋肉質な女性キャラクターが好きという声も少なくありません。いったい誰の名があがっていたのか、今回はその一部をご紹介します。

バトル作品を盛り上げる、頼もしい女性キャラ

筋肉女子のひとり(?)、ミカサ・アッカーマンが表紙を飾る人気マンガ『進撃の巨人』4巻(講談社)
筋肉女子のひとり(?)、ミカサ・アッカーマンが表紙を飾る人気マンガ『進撃の巨人』4巻(講談社)

 みなさんは、マッチョなキャラクターと言われて誰を思い浮かべますか? 恐らく多くの人が男性キャラクターをイメージすると思いますが、魅力的で筋肉質な女性キャラクターも数多く存在します。

 たとえば「週刊少年ジャンプ」で連載中の『僕のヒーローアカデミア』で、ヒーロービルボードチャートJPトップ5に入るプロヒーロー・ミルコもそのひとり。彼女は「兎っぽいことは兎以上にできる」という個性の持ち主で、小麦色の肌とウサ耳、そして引き締まったしなやかな体躯が印象的なキャラクターです。

 ちなみにヒーロー名の「ミルコ」については、作者の堀越耕平先生曰く「某格闘家」とのこと。「脚」を使った戦闘スタイルを得意とするという点から考えても、彼女のモデルはかの有名な格闘家、ミルコ・クロコップではないかと見られています。

 また最近では連載328話で初登場した、アメリカ合衆国No.1ヒーロー・スターアンドストライプも人気のようです。彼女はオールマイトに勝るとも劣らない筋骨隆々な見た目をしており、初登場時には「堀越先生の趣味全開女子キターーー!!」「女性版オールマイトじゃないか(笑)」などとネット上で大きな話題になりました。

「ジャンプ」作品ではほかにも、『HUNTER×HUNTER』のビスケット=クルーガー、通称「ビスケ」も外せません。彼女はハンター協会の13代会長総選挙で上位にランク入りするほどの実力者で、普段は可憐な少女を演じています。しかしその姿はあくまで仮の姿でしかなく、本来の姿は大柄かつ筋骨隆々。ビスケ本人も「(元の姿は)ゴツイったらありゃしない」とぼやいており、その姿が嫌だから仮の姿をしていると語っていました。

「ジャンプ」以外では、『進撃の巨人』のミカサ・アッカーマンも腹筋がバキバキです。また、『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation』の大神さくらは名前こそ可愛いですが、いかつい表情と盛り上がった筋肉美はまさに男性も顔負けのビジュアルです。子どもの頃からあらゆる武道に通じてきた彼女は、まさに地上最強の女子といっても過言ではありません。

(マグミクス編集部)

【画像】女性キャラクターの筋肉美が描かれる人気作品(4枚)

画像ギャラリー