マグミクス | manga * anime * game

イライラ必至…『桃鉄』最強COM「さくま鉄人」の恐ろしすぎるいじわる行為3選

『桃太郎電鉄』には、「さくま鉄人」という最強のCOMキャラがいます。彼と戦うと、理不尽ないじわる行為から逃れられず、誰もが苦戦を強いられるのです。今回は、桃鉄最強COM・さくま鉄人の、恐ろしすぎるいじわる行為を紹介します。

特殊能力を駆使して、だれも太刀打ちできない無双状態に!

さくま鉄人の妨害がえぐすぎる『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』 (C)さくまあきら (C)Konami Digital Entertainment
さくま鉄人の妨害がえぐすぎる『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』 (C)さくまあきら (C)Konami Digital Entertainment

 大人気ゲーム『桃太郎電鉄』の最強のCOM(コンピュータ)キャラ「さくま鉄人」は、プレイヤーの想像をはるかに上回るいじわる行為を繰り返し行ってきます。その行為は、あまりにも理不尽で、卑怯で、ズルすぎるため、プレイ中に怒りが爆発してしまう人も多いでしょう。今回は、『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』で、「さくま鉄人ふたりを相手に100年プレイ」した筆者が選んだ、桃鉄最強COM・さくま鉄人の恐ろしすぎるいじわる行為を3つ紹介します。

●サイコロ7個、攻撃は受けない…。絶好調になると無敵に!

 最初にご紹介するのは、「絶好調」になったときのさくま鉄人のいじわる行為です。さくま鉄人は絶好調になると、サイコロを一度に最高7個振ることができ、プラス駅に停まると5倍の金額がもらえて、カードがもらえるイエロー駅はナイスカード駅になります。

 この時点で、何をしても敵わない状態になるのですが、なんとさらに、相手のどんな攻撃も受けつけない無双状態にもなるのです。つまり、プレイヤーにできることは、絶好調状態が終わるのをじっと待つだけ。ただ、少しの期間を耐えきればいいと思ったら、大間違いです。

 さくま鉄人の絶好調は、プレイヤーの絶好調よりもずっと長く、ここで一気に逆転されてしまうことも珍しくありません。すぐに目的地にゴールされて、貧乏神はつけられるのに、こっちはほぼ何もできないといった、かなり悲惨な時間が続くので、さくま鉄人と戦うときは、覚悟して臨みましょう。

●せっかく購入した物件も簡単に強奪!

 続いては、さくま鉄人の蛮行のなかでも、最も理不尽ないじわる行為です。通常の『桃鉄』で物件を買うと、金額マイナス時に自ら手放すか、物件乗っ取り系のカードを使用されない限り、自分で購入した物件は奪われません。

 しかし、さくま鉄人と戦う場合は例外です。さくま鉄人には特殊な能力が備わっており、欲しい物件を強引に乗っ取ることができます。そのため、物件乗っ取り系のカードがなくても、プレイヤーの物件を奪うことがあります。

 特に、利益率が良い物件は狙われやすいので、注意が必要です。頑張って購入した物件ほど、簡単に奪われたときのショックは大きく、喪失感に襲われるので、プレイに集中できなくなります。「奪われた物件は、必ず奪い返す」という勢いでやることも大事ですが、そればかりにとらわれていると、さくま鉄人の思うつぼです。まずは、ゲームで勝つことを第一優先にして、後々、奪われた物件を取り返しましょう。

1 2 3