マグミクス | manga * anime * game

【漫画】急な左胸の痛みで全身を検査! 胃カメラに悶絶、聴力に異常? 結末が意外

ある朝、目覚めた中山ゆきさんは、突然左胸に鋭い痛みを感じました。「死ぬのか……?」と思いながら病院に行くと、全身を詳しく検査することに……。壮絶な体験記に読者から同様の経験談が続々と寄せられています。

全身検査で壮絶な体験の数々! 左胸の痛みの原因は?

ある日突然、左胸の痛みに襲われ…(中山ゆきさん提供)
ある日突然、左胸の痛みに襲われ…(中山ゆきさん提供)

 ある朝、目覚めた中山ゆきさん(@yukiyuki_nkym)は、突然左胸に鋭い痛みを感じました。「死ぬのか……?」と思いながら救急相談ダイヤルに電話し、紹介された病院に行くと、先生から「気胸や心筋梗塞、がんの可能性もある」と言われ、青ざめます。そして全身を詳しく検査することに……。

 この時のエピソードを描いたマンガ『検査行ったら死にかけた話』がTwitterで公開されました。突然の体の異変、そして検査をするなかで起こる想定外の出来事に不安とショックの連続。そんな壮絶な体験がリアルかつコミカルに描かれています。果たして検査結果は……?

 読者からは「お疲れ様でした」「大変だったのに申し訳ないが面白かった」「胃カメラ絶対嫌」「このマンガのおかげで肋間神経痛を知った」などの声のほか、「昔から心臓あたりが急に痛む」「自分もよく心臓や肺が痛くなるけど問題なかった」など、同様の経験談が多数あがりました。Twitter投稿には1万いいねを超える反響が集まっています。

 自身の写真集『はつゆき』が発売中の作者・中山ゆきさんに、お話を聞きました。

ーー中山ゆきさんがマンガを描き始めたきっかけを教えて下さい。

 落書きはずっとしていましたが、小学生の頃、友達がマンガの原作を書いて見せてきてくれて、それの作画をやってみたのがきっかけだったと思います。

ーー『検査行ったら死にかけた話』は最近のエピソードでしょうか? マンガに描こうと思ったきっかけを教えて下さい。

 検査は2021年の出来事です。一度しっかりとした検査を受けてみたところ、いろいろな面で想像以上に壮絶なものだったので、これは描かねばと思い、マンガにさせていただきました。

胃カメラで管を押し込んでくる医師!(中山ゆきさん提供)
胃カメラで管を押し込んでくる医師!(中山ゆきさん提供)

ーー最初に胸に痛みが走った時から、検査が終わるまで、大変な思いをされましたね。振り返ってみての感想や、特に印象的だったことなどについて教えて下さい。また、その後、胸の痛みはいかがですか?

 検査を受ける側も大変だったのですが、検査する側の方々も大変な作業を日々こなされているのだなと感じました。大変な作業のはずなのですが、皆さん淡々とされていて、それでいてちょっとしたミスにも目ざとく気が付かれるので、やはりプロだなと……。

 胸の痛みについては検査後も原因が特定できず数か月続いたのですが、現在は落ち着いています。ストレス性のものだったのかもしれません。

ーー作品に対する反応で、特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

 同じような急な胸の痛みなどの症状を我慢されている方が想像以上に多かったのが驚きでした。皆さん早くちゃんと病院に行ってください(笑)。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 見てくれる方に楽しんでもらえたらと思うので、絵だけにしぼらずいろいろやっていきたいです。マンガにしても、明るい作品と暗い作品、何も考えずに読めるようなライトな作品と、深く自分と向き合って描く作品、短編、長編、広告マンガなど、幅広くやってみたいです。

 マンガ以外にも顔出しでの活動なども増えてきたので、出会えた方には楽しんでもらえたらと思います。

(マグミクス編集部)

【マンガ】「全然聴こえてないみたいだけど」聴力に異常? ショックを隠せないなか、胃カメラ「口からやりましょう」で恐怖! 本編を読む

画像ギャラリー