マグミクス | manga * anime * game

マンガだと珍しい?若く見えて意外と年齢が上だったキャラたち 波紋の力はすごい…

美貌とセクシーさを兼ね備えたジョセフの師匠・リサリサの年齢は?

●『ワールドトリガー』三雲香澄

 人気マンガ『ワールドトリガー』の主人公のひとり・三雲修の母「三雲香澄」も年齢不詳な女性です。「アフトクラトル戦」後、意識不明となり病院のベッドで眠る修の横で、息子を見守る良き母として描かれています。見た目は美人であるうえ若々しく「20代に見える」と言っても過言ではありませんが、実年齢は39歳。作中ではボーダー隊員の緑川駿、米屋陽介、出水公平、唐沢克己外務・営業部長が彼女を修の姉と勘違いしています。

 一貫して無表情でクールな女性ですが、その内に秘める感情は過激なようで、アフト戦後の記者会見で修が記者に責められた際には「記者を棒か何かでぶん殴りたい」と言ったり、修に千佳との親密さが足りないと焚きつけてみたりと積極的です。また、香澄自身が大学時代に夫に熱烈アタックを繰り返し、卒業と同時に結婚したというバックボーンもあります。

●『ジョジョの奇妙な冒険』第2部のリサリサ

『ジョジョの奇妙な冒険』第2部に登場した波紋の達人で、ジョセフ・ジョースターやシーザー・ツェペリの師匠「リサリサ」。柱の男たちと戦うため、波紋の修行をすべくジョセフはヴェネチアに向かい、リサリサと出会いました。

 リサリサの見た目はどう見ても20代で若々しく、ジョセフも認める美貌の持ち主。修行中のシゴキに怒ったジョセフは「服をひんむいてやるか」と凄んだり、胸の谷間を見て興奮したり、入浴をのぞこうとしたりしますが、リサリサはそんなハラスメントには我関せずでスルーするクールな女性です。

 しかし実はリサリサは波紋の生命エネルギーで若々しさを保っており、実年齢は50歳です。さらに驚くことに、その正体はジョセフの実母エリザベス・ジョースターでした。

 ちなみに『ジョジョ』を生み出した荒木飛呂彦先生自身、61歳(2022年3月時点)とは思えない若々しさを保っていることは、ファンの間では有名です。

●その他の意外に年取っているキャラ

 他にも挙げておくと、『花の慶次-雲のかなたに-』の主人公で戦国一の傾奇者・前田慶次は、第1巻の冒頭で1582年と語られているので、諸説あるなかで一番若い1541年生まれだとしても40歳越えです。その後も、作中では若々しい美男子のままでした。

 また、『進撃の巨人』で人類最強の兵士と言われ、好物の紅茶を飲む際、カップを変な持ち方をするツーブロック兵士長リヴァイ・アッカーマンは、30代前半といわれています。髪型も若く見える一因でしょうか。

 その他、人外キャラは規格外の若々しさを持つパターンが多いです。代表例だと、『葬送のフリーレン』の主人公・フリーレンは、10代の少女のような姿をしていますが、種族がエルフなため寿命が長く、1000年前を回顧した際も同じような少女の姿でした。つまり、1000歳以上であることが確定しています。

 また、『よふかしのうた』の主人公の夜ふかし友達で吸血鬼の七草ナズナは、少女のような見た目と、若者が着るような露出度高めなファッションですが、30~40歳前後の設定です。吸血鬼はナズナに限らず、いろんな作品で若い見た目を維持していますね。

(南城与右衛門)

若見えする人気キャラたちを見る

画像ギャラリー

1 2