マグミクス | manga * anime * game

マンガ界の爆食キャラ3選 「計算が合わない」「本当にヒロイン?」

テレビや動画サイトでは「大食い」がキラーコンテンツとなっているように、けた外れの食欲は見る者をひきつけてやみません。驚きだけでなく、ときにはスポーツ観戦のような、スカッとした爽快感さえ与えてくれます。そんな大食いはマンガ・アニメ界にも存在します。毎回、爆食シーンを期待してしまう大食いたちをご紹介します。

気持ちいいほど食べるから爽快

ルフィが爆食パワーで海賊王を目指す『ONE PIECE』第100巻(著:尾田栄一郎/集英社)
ルフィが爆食パワーで海賊王を目指す『ONE PIECE』第100巻(著:尾田栄一郎/集英社)

 TVや動画サイトで「大食い」コンテンツに出会うと、ついつい見入ってしまう人は多いのではないでしょうか。次から次へと料理を平らげていく大食いスターたちの姿には底知れぬパワーを感じ、どこか神々しくさえも思えてきます。食育の現場では「食べる力は生きる力」といわれますが、私たちはまさにそこに生命力を見ているのでしょう。

そんな大食いキャラはアニメ・マンガ界にも存在し、各作品でほれぼれするほどの食べっぷりを披露してくれています。毎回、爆食シーンを期待してしまう大食いたちをご紹介します。

●食べる量も食べ方も超わんぱくな『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィ

 最初に挙げたい大食いキャラは、大人気マンガ『ONE PIECE(ワンピース)』の主人公で、海賊王をめざすモンキー・D・ルフィです。海賊といえば、みんなでごちそうを囲んでどんちゃん酒盛り……のイメージですから大食いも意外ではありませんが、ルフィの場合はけた違い。なにしろ普段の食生活からして「1回100㎏以上の食事を1日5食」とるというのですから。総重量500㎏以上なんて、食事量の単位ではありません。

 なのに太っているわけでもなく、むしろ細身で腹筋も割れたシックスパック状態。摂取したカロリーはどこへいってしまうのかというと、作中に説明がありました。仲間のナミによれば、ルフィは「生きているだけで人の3倍のエネルギーを消費する」のだそうです。

 ……いや、それでも計算が合わなすぎるのですが、実はルフィは寝ることで莫大なカロリーを消費するらしく、満腹まで食べると一瞬太るものの、寝ると見る間に痩せていくのです。なんて便利な体質でしょう。時には、寝たまま食べるという荒技まで見せるルフィ。海賊王の前に、爆食王の称号はもらったも同然です。

 ちなみに、好きな食べ物は肉、肉、とにかく肉の肉食ボーイ。大好きな肉を口いっぱいに頬張った様子は、リスのパンパンにふくれた頬袋そっくりで、なんとも愛おしくなります。『ONE PIECE』の人気のヒミツは、ルフィの爆食パワーにもあるに違いありません。

【画像】大食いキャラをもっと見る(4枚)

画像ギャラリー

1 2