マグミクス | manga * anime * game

あだち充作品の最強ピッチャーは誰? 球速・球種・性格…スペックを比較してみた

数多くの名作マンガを生み出してきた稀代のヒットメーカー・あだち充先生。ラブコメ、野球、ボクシングと幅広いテーマを扱うベテラン作家ですが、やはり彼の代表作といえば野球マンガです。そこで今回は、『タッチ』『H2』『クロスゲーム』『MIX』の主人公を比較してみましょう。

ストレートは全員150km/h超! あだち充作品の凄すぎるピッチャー列伝

 あだち充先生が手掛ける野球マンガの主人公は、そのほとんどがピッチャー。今回は『タッチ』『H2』『クロスゲーム』『MIX』に絞り、主人公のピッチャーとしてのスペックを比べてみます。

●ストレート真っ向勝負!『タッチ』上杉達也

亡き弟の背を追う達也……。マウンドの上で何を思う?『タッチ 完全復刻版』第13巻(著:あだち充/小学館)
亡き弟の背を追う達也……。マウンドの上で何を思う?『タッチ 完全復刻版』第13巻(著:あだち充/小学館)

まずは、あだち先生最大のヒット作『タッチ』の主人公・上杉達也。なんと彼はストレート一本で並みいる強打者を圧倒してきた剛腕で、本気の投球はキャッチャーの松平孝太郎も恐れを抱くほどでした。

 チェンジアップやカーブなども使えないわけではないようですが、野球経験が浅いため変化球を織り交ぜた駆け引き勝負は苦手だったのでしょう。それでも明青学園を甲子園優勝まで導いているので、ある意味最強のピッチャーかも……?

●もはや敵なしのパーフェクトピッチャー? 『H2』国見比呂

ミスターパーフェクト! 完成された超高校級ピッチャー・国見比呂が吼える!『H2 文庫版』第9巻(著:あだち充/小学館)
ミスターパーフェクト! 完成された超高校級ピッチャー・国見比呂が吼える!『H2 文庫版』第9巻(著:あだち充/小学館)

 お次は『H2』の主人公・国見比呂。比呂は『タッチ』の達也とは違い、極めて「理想のピッチャー像」に近いといえるでしょう。150km/h超のストレート、多彩な変化球、抜群のコントロールと、まさにパーフェクト。

 その圧倒的なスペックは、『H2』の連載と同時期に甲子園で活躍していた松坂大輔さんを彷彿とさせます。あだち先生が比呂を描くとき、松坂さんをイメージすることも少なからずあったのではないでしょうか。ちなみに比呂の所属する千川高校も甲子園で優勝しています。

【画像】あだち充作品はヒロインも魅力的!(8枚)

画像ギャラリー

1 2