マグミクス | manga * anime * game

40代コロコロ中年、復活したホットショットでオンロードを楽しむ! 大人のRCカーライフ(19)

ホットショットでオンロードコースに

2022年に入って、ようやく注文がかなった「ホットショット」のリアパーツ
2022年に入って、ようやく注文がかなった「ホットショット」のリアパーツ

 少々のトラブルはありましたが30分ほどかけて作業を行い、無事にリアパーツの交換は完了しました。リポバッテリーの充電も済ませていたので、すぐにコースへと出向きホットショットを走らせます。コースのオーナーさんに作っていただいたパーツと走りそのものに変化はありませんが、壊れるたびに作っていただくのも心苦しいので、安心して走らせることができるようになったのはプラスでしょうか。

 しかし、コースの周回を始めたのはいいものの、もう長いこと同じコースばかりなので少々飽きが来ているのも事実です。そんな心理を見透かされたのでしょうか、不意にオーナーさんから「オンロードコースで走らせてみれば?」と声をかけられました。オフロードタイヤでオンロードコースを走るとタイヤの消耗が激しいのはわかっていますが、ちょっと面白そうだと感じたので、早速走らせてみることにしたところ……。

 オンロードコース、おもしれー!

 まず広さが違うので、思い切りスロットルを全開にできるのが最高です。オフロードコースだとジャンプに備えてスロットルを緩めることが多く、最高速の維持が難しいのですが、オンロードコースなら長い直線を全速力で駆け抜けることができるのです。

 オフロードタイヤのままなので路面へのグリップが弱いのですが、コーナリングもオフロードに比べるとやりやすいように感じます。しばらくの間、複数のコースをひたすら走らせていたのですが、少しずつ操作が乱れるようになりました。

 ……手がかじかんでました。

 そう、あまりの楽しさに寒さも忘れていたのです。寒さも時間も忘れて夢中になる感覚は久しぶりでした。

 しかし、ホットショットはオフロード用のマシンです。また、規格が古いからなのか、タイヤホイールの取り付け方が独特で、オンロード用のタイヤに付け替えることもできない……と思っていたのです。

 え? オンロードタイヤに換装する方法、あるんですか?

 それ本当ですか?

(早川清一朗)

【画像】楽しすぎ! オンロードコースを走る「ホットショット」(5枚)

画像ギャラリー

1 2