マグミクス | manga * anime * game

スピンオフマンガ4選 「コナンの犯人」がまさかの主人公!?

一度は目にしたことのある『名探偵コナン』の犯人・犯沢さんを主人公にしたものから、『ONE PIECE』のひと味違ったスピンオフまで合計4作品を紹介します。

本編では見せない、コミカルなお茶目さ

「刀鍛冶の里編」のアニメ化が決定した『鬼滅の刃』。その人気は留まるところを知りません。そんな原作人気がとても高いマンガのスピンオフ作品があることはご存じでしょうか? スピンオフでは、原作では見られないキャラの新たな一面を覗くことができます。原作を読んだ人にはもちろん、読んでいない人でも楽しめるストーリーになっているのでどんな人にもおすすめです。この記事では、そんな公式スピンオフ作品を4つ紹介します。

●『キメツ学園!』

原作:吾峠呼世晴、マンガ:帆上夏希『キメツ学園!』第1巻(集英社)
原作:吾峠呼世晴、マンガ:帆上夏希『キメツ学園!』第1巻(集英社)

 小中高一貫の私立高・キメツ学園。今日も個性豊かな生徒と教師のドタバタな学校生活をお届けします。15分の遅刻が確定してしまった筍組の我妻善逸。しかし、生活指導の体育教師・冨岡義勇にしばかれるのはどうにか回避したいと考えていました。すると、そこへ同じクラスの竈門炭治郎がやってきます……。

『鬼滅の刃』本編の単行本おまけページなどに収録されていた、吾峠呼世晴先生の『中高一貫!!キメツ学園物語』の世界が帆上夏希先生によって新たに描かれています。第1巻に収録されている、数学の補講なのに校庭を走らせる数学教師・不死川実弥や、似顔絵がこわすぎる我妻善逸など、『鬼滅の刃』に登場するキャラたちの、笑わずにはいられないエピソードが満載です。

●『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』

原作:青山剛昌、マンガ:かんばまゆこ『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』第1巻(小学館)
原作:青山剛昌、マンガ:かんばまゆこ『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』第1巻(小学館)

 犯沢さんはある男を殺すため、日本の犯罪都市・米花町へ降り立ちます。「さあ、行くぞ!」と気合を入れる犯沢さんですが、駅からの出方が分かりません。犯沢さんは、無事目的を達成することができるのでしょうか?

『名探偵コナン』を知っている人にはなじみの深い、犯人の日常を描いた作品で、犯沢さんは全身黒タイツのような少し怖そうな見た目をしています。しかし、実際はとてもピュアで、真面目な性格というギャップがあります。そんな性格がコミカルに描かれている、犯沢さんのかわいらしさも魅力です。

 また、もうひとつのスピンオフマンガ『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』(著:新井隆広)のアニメが2022年4月4日から放送されます。この作品では、安室透の憩いの休息が描かれていて、公安、探偵、黒ずくめの3つの顔を持つ安室さんの日常にお供できる、特別な時間が楽しいです。

●『恋するワンピース』

原作:尾田栄一郎、マンガ:伊原大貴『恋するワンピース』第1巻(集英社)
原作:尾田栄一郎、マンガ:伊原大貴『恋するワンピース』第1巻(集英社)

 あの「麦わらの一味」と同じ名前を持つ高校生たちのちょっとおかしい(?)日常コメディです。小山菜美はキラキラネームでいじられキャラの山本海賊王(やまもと・るふぃ)に好意を寄せていました。『ONE PIECE』きっかけの、ふたりだけの絆にドキドキが止まらない菜美ですが、中津川嘘風(なかつがわ・うそっぷ)と出会ってしまって……。

『ONE PIECE』とは違った、嘘風の尋常じゃない強さに、笑いが込み上げてきます。いままでのスピンオフ作品とは異なり、原作のキャラが登場しない、新感覚のマンガです。『ONE PIECE』を知っているからこそ伝わるネタがたくさん盛り込まれているところも魅力のひとつと言えます。

●『野原ひろし 昼メシの流儀』

原作:臼井儀人、マンガ:塚原洋一『野原ひろし 昼メシの流儀』第1巻(双葉社)
原作:臼井儀人、マンガ:塚原洋一『野原ひろし 昼メシの流儀』第1巻(双葉社)

 アニメの代表的な父ちゃんキャラ・野原ひろしは、家計を支えるために今日も働きます。午後の仕事もがんばるために、お昼ご飯は妥協できません。野原ひろしのおいしすぎるグルメマンガです。

 サラリーマンである、ひろしの憩いのひとときをのぞくことができます。「贅沢はできないけど、妥協もしたくない!」というひろしの思いから毎話よだれがたれるほどおいしそうな料理が登場します。何を食べるか迷っているときの参考書として読むのもいいかもしれません。

(マグミクス編集部)

【画像】学園もののスピンオフマンガを見る(7枚)

画像ギャラリー