マグミクス | manga * anime * game

「扇子」が印象的なキャラ3選 涼しげな雰囲気から一変、真剣な表情にドキッ!

キャラにとって欠かせない個性。なかでも持っている「もの」が印象的なキャラが多く存在しています。この記事では、扇子が印象的なキャラをご紹介します。

扇子キャラの独特な雰囲気

 マンガ界には、ひげを生やしていたり髪型が特徴的だったりと、個性的なキャラがたくさんいます。なかでも、扇子がトレードマークなキャラはいつも涼しげな表情で余裕しかない、という印象を受けることが多いです。この記事では、扇子を愛用しているキャラを3人ご紹介します。

●『曇天に笑う』曇天火(くもう・てんか)

著:唐々煙『曇天に笑う』第1巻(マッグガーデン)
著:唐々煙『曇天に笑う』第1巻(マッグガーデン)

 日本最大の監獄・獄門処の番人であり、罪人を運ぶ役目を担う曇家(くもうけ)。そこの長男である曇天火は破天荒でいつも弟たちを振り回しては笑っている人物です。普段はひょうひょうとした態度をとっているものの、獄門処に行きたくない、と逃げ出す罪人を圧倒的な強さで確保します。基本的に笑顔を絶やさない天火ですが、家族に危害を加えようものなら表情が一変します。普段は見せない真剣な表情に多くの読者が天火のとりこになりました。

 また、本作の前日譚『煉獄に笑う』がとうとう完結を迎えます。こちらの作品では、曇阿国(くもう・おくに)が扇子を持って登場します。かわいさに癒やされたい人は『煉獄に笑う』もおすすめです。

●『名探偵コナン』羽田秀吉(はねだ・しゅうきち)

劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』ビジュアル (C)2020 青山剛昌名探偵コナン製作委員会
劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』ビジュアル (C)2020 青山剛昌名探偵コナン製作委員会

 将棋のプロ棋士で、対局時と普段の格好の高低差がすごい人物です。容姿はイケメン、頭も良い。しかし、性格が子供すぎることから恋人の由美によくあきれられています。対局中に持っているトレードマークの扇子には「初志貫徹」という、秀吉の座右の銘が記されています。

 赤井秀一や世良真純らとは血のつながった兄弟で、頭の良さはコナンにも劣りません。劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』では、優れた頭脳と記憶力で犯人の逃走経路を予測し、逮捕に貢献しました。

●『異世界落語』楽々亭一福(らくらくてい・いっぷく)

原作:朱雀新吾、マンガ:ゴツボ×リュウジ『異世界落語』第1巻(KADOKAWA)
原作:朱雀新吾、マンガ:ゴツボ×リュウジ『異世界落語』第1巻(KADOKAWA)

 異世界に間違えて召喚された噺家(はなしか)・一福のお話です。扇子を巧みに使った噺を異世界の人びとと一緒に楽しめます。異世界に飛ばされても少し困った表情をするだけで、すぐなじんでしまう適応力の高さに驚きます。また、新しく知った情報を噺に組み込み、異世界バージョンにアレンジしてしまう柔軟さと、文化も種族も違う異世界で噺家として生き抜く、一福の肝の座り具合がかっこいい作品です。

 現代での落語を扱うマンガとは少し違う「異世界での落語」という新たなジャンルに興味を惹かれます。異世界の人でも楽しめるようアレンジされた噺と簡単な解説によって、落語をよく知らない人でも楽しむことができる作品です。また、アレンジされた元ネタも収録されているため、より落語の面白さに触れることができます。

※秀吉の「吉」は「土+口」が正しい表記

(マグミクス編集部)

【画像】最恐すぎる、扇子が印象的な女性キャラを見る(5枚)

画像ギャラリー