マグミクス | manga * anime * game

「ジャンプ」主人公の親がいまだに正体不明な作品 考察が飛び交う!

「週刊少年ジャンプ」の看板マンガには、「主人公の親の正体」について考察が盛り上がる作品が多数あります。つい最近では『呪術廻戦』虎杖の両親が明らかになり、ネット上で大きく話題を呼んでいるようです。主人公の親が正体不明だからこそ面白いマンガに注目します。

死別? 行方不明? ファンの間で考察がさかん

謎が多いゴンの父親・ジンが表紙を飾る『HUNTER×HUNTER』第32巻(著:冨樫義博/集英社)
謎が多いゴンの父親・ジンが表紙を飾る『HUNTER×HUNTER』第32巻(著:冨樫義博/集英社)

「週刊少年ジャンプ」の看板マンガには、「主人公の親の正体」が謎に包まれている作品が数多く存在します。「正体不明の親」に関しては死別や行方不明などさまざまな考察ができるため、ネット上で盛り上がりを見せるケースは少なくありません。この記事では、主人公の親が正体不明だからこそ面白いマンガに注目します。

 まず進行中のマンガでは『僕のヒーローアカデミア』のデクの父親「緑谷久」が挙げられます。母親の「夫は火ィ吹きます」というセリフから、火を吹く個性を持っていることは分かっているものの、詳しいところは謎だらけ。ネット上では「エンデヴァー」や「オール・フォー・ワン」が父親ではないかという考察が飛び交っていました。

 また『ONE PIECE(ワンピース)』ルフィの父親が革命軍のリーダー「ドラゴン」であることは周知の事実ですが、いまだに母親は誰なのか分かっていません。母親候補として最も意見が多いのがボニー海賊団船長の「ジュエリー・ボニー」。彼女は通称「大喰らいのジュエリー・ボニー」と呼ばれているため、「超大喰らい」という共通点から「ルフィの母親」と考えられています。

 一方、2008年に発行された北米版「週刊少年ジャンプ」では、作者の尾田栄一郎先生が「ストーリーに登場するならすごい屈強な女性じゃないかな」「典型的な中年女性がするようなパーマをしている」などとルフィの母親についてコメント。尾田先生の発言から、「カーリー・ダダン実母説」も捨てがたいようです。

 名前も姿も明らかなのに未だ謎が多いキャラといえば、『HUNTER×HUNTER』ゴンの父親「ジン=フリークス」。グリードアイランドの制作者だったりハンター協会幹部「十二支ん」のひとりだったりと、話が進むにつれてジンのとんでもない能力が明らかに。ジンはゴンとの再会を果たしていますが、まだまだ正体は不明なままといってもいいでしょう。

(マグミクス編集部)

【画像】「親の正体が不明」なジャンプ漫画(4枚)

画像ギャラリー