マグミクス | manga * anime * game

『地獄先生ぬ〜べ〜』の心温まるほのぼの回4選 ホラー回の後に読むと癒される…

「週刊少年ジャンプ」で連載されていた『地獄先生ぬ〜べ〜』は、夜寝れなくなるようなとんでもないトラウマ回がある一方で、少年誌の学園コメディらしく、ほのぼの癒される回もありました。今回は特に癒される4つのエピソードを振り返ります。

幸せを呼ぶ妖怪たちのハートフルエピソード

「ケサランパサラン」の回が収録された『地獄先生ぬ〜べ〜』9巻(集英社)
「ケサランパサラン」の回が収録された『地獄先生ぬ〜べ〜』9巻(集英社)

「週刊少年ジャンプ」で連載されていた『地獄先生ぬ〜べ〜』では、読者の子供たちがトラウマを植え付けられるような恐ろしい回もあれば、妖怪は出てくるけど心が温まるエピソードの回もありました。今回は特におすすめな、4つのほのぼの回を振り返ります。

●幸せを運ぶ少女の巻……ぬ〜べ〜と座敷童子の心温まる交流

 ある休日、鬼の手パワーを悪用してパチンコで大当たりを出しまくり、罰が当たってケガをしたぬ〜べ〜。そんな彼を見て笑う着物姿の少女がいました。彼女は幸福をもたらす妖怪・座敷童子で、ぬ〜べ〜は座敷童子にせんべいをあげて仲良くなります。
 翌朝、ぬ〜べ〜が教室にやってくると、そこにはぬ〜べ〜を気に入った座敷童子の姿がありました。すると、ぬ〜べ〜のクラスの生徒たちは、座敷童子の力で抜き打ちテストでいい点数を取ったり、たまたま窃盗犯を捕まえたり、体育でスーパープレーを成功させたりと、ツキまくるようになります。そして、生徒たちはだんだんと調子に乗るようになっていきました。そんな様子を見て、ぬ〜べ〜は「幸運に恵まれすぎるのもよくない」と思い始めるのですが……。

 座敷童子のビジュアルのかわいさ、人びとの幸福のために自分のすべてをかける健気さに癒され、泣けてしまうエピソードです。幸運続きで調子に乗った広が事故に巻き込まれ、生徒たちが「幸運に頼ってちゃだめだ」と気づく教訓話としてもよくできています。また、みんなを助けるために妖力を使い果たして消えたと思われた座敷童子が、ぬ〜べ〜たちに見せる初雪の美しさも心に残ります。この座敷童子はその後もたびたび登場する人気キャラとなりました。

●幸福のケサランパサランの巻……美樹がみんなにプレゼントした最高のクリスマス

 クリスマス間近のある日、ぬ〜べ〜は美樹の髪の毛に「ケサランパサラン」がついているのを発見します。ケサランパサランは勝手に動く白い毛玉状の謎の生物で、持ち主に幸運を呼ぶというのです。それを聞いた美樹は、せっかく手に入ったケサランパサランを使って、幸せになろうと画策。

 ケサランパサランはおしろいと一緒に瓶に入れておくと増殖する特性もあり、翌朝に美樹が一気に増えたケサランパサランを持ち歩きながら願いごとをすると、小銭を手に入れたり、キムタクに出会ってサインをもらったり、レストランで間違えて作られた豪華料理をタダでごちそうになったりと、散々いい思いをします。そして、登校した美樹は、ケサランパサランが増えたことをぬ〜べ〜たちに隠して、幸運を独り占めしようとするのですが……。

 美樹がいつも通りのがめつさを見せつつ、最後はみんなを救うための利他的な目的で「ケサランパサラン」を使う感動回です。デパートでガス漏れにより大爆発が起きるなど、起きている惨劇自体は『ぬ〜べ〜』のなかでも大きめですが、美樹の願いでケサランパサランが増殖してぬ〜べ〜たちもケガ人も救われ、町中にケサランパサランが降り注いでみんなへの素敵なクリスマスプレゼントとなるのでした。その後、ケサランパサランは最強の妖怪「ヤマタノオロチ」との戦いでも、みんなを救う重要な役割を果たしています。

【画像】『ぬ〜べ〜』では珍しい?恐怖回の合間に楽しめる「ほのぼのエピソード」たち(4枚)

画像ギャラリー

1 2