マグミクス | manga * anime * game

アニメ・マンガ界「ワケあり兄妹」5選 血がつながっていても、いなくても

頼りになる「兄」とかわいい「妹」のタッグはアニメ、マンガでも最強です。この記事では、話題の「ワケあり兄妹」が描かれている5つの作品をご紹介します。

兄と妹の絆は強い!

 頼りになる「兄」とかわいい「妹」のタッグはアニメ、マンガでも最強です。この記事では、話題の「ワケあり兄妹」が描かれている5つの作品をご紹介します。

●『シティーハンター』の槇村秀幸と槇村香

劇場版は2019年に公開され大ヒット『劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>』 (C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会
劇場版は2019年に公開され大ヒット『劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>』 (C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

 新作劇場版の制作が決定した『シティーハンター』(原作:北条司)。主人公の冴羽リョウを1987年のアニメ放送開始当時と変わらず、声優の神谷明さんが演じることも話題になっています。

 裏の世界でナンバー1と言われる腕の持ち主・冴羽リョウの親友で、公私ともにリョウの面倒を見ていたのが元刑事の槇村秀幸(まきむら・ひでゆき)です。『シティーハンター』の「ワケあり兄妹」は、この槇村秀幸とその妹の香(かおり)。彼らは血のつながらない兄妹でした。

 かつて槇村の父が追跡中に事故死させてしまった犯人・久石純一の娘が香です。槇村の父は、久石が亡くなった後に香を引き取り、香が20歳になった誕生日に真実を打ち明け、彼女の生母の指輪を渡すつもりでした。父が亡くなり、その役を負ったのが槇村です。血のつながらない義理の兄妹とはいえ、香のこととなると普段は冷静沈着な槇村も取り乱すなど、妹思いの兄だったことがしのばれます。

 ところが、香の20歳の誕生日の日に、麻薬の密売組織によって槇村は命を奪われてしまいます。香は兄の復讐のため、リョウのパートナー役を引き継ぐことを決心するのです。

●『鬼滅の刃』の炭治郎と禰豆子

炭治郎と禰豆子の絆は、誰にも引き裂けない『鬼滅の刃』キービジュアル第1弾 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable 
炭治郎と禰豆子の絆は、誰にも引き裂けない『鬼滅の刃』キービジュアル第1弾 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable 

『鬼滅の刃』(原作:吾峠呼世晴)のアニメ放送は2019年、物語の序章を描いた『竈門炭治郎 立志編』からスタート。2020年に公開された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は社会現象を巻き起こし、ブームは今なお続いています。

 この作品に登場する「ワケあり兄妹」は、主人公である竈門炭治郎と鬼にされた妹の禰豆子の「剣士&鬼の兄妹」です。

 母と6人の子供のつつましい生活は、ある雪の日に一変します。炭治郎が炭を売りに町へ行って戻ると、家族は鬼に惨殺されており、唯一生き残った禰豆子も鬼にされていたのです。鬼は人間を喰らい、太陽の光を浴びたり、日輪刀で頸を切断されたりしなければ死ぬことはありません。しかし、禰豆子は人を喰らう代わりに睡眠で体力を回復させ、炭治郎の育手(そだて)である鱗滝左近次(うろこだき・さこんじ)の暗示によって、鬼でありながら人を守り、人のために力を使う鬼となり、炭治郎とともに鬼たちと戦うのでした。

 炭治郎が厳しい修行ののちに鬼殺隊に入り、鬼と戦うのは復讐のためではありません。禰豆子を人間に戻す方法を探るためであり、ともに老いて死ぬためでした。

 人間である炭治郎は、月日が経てば自然に大人になり、そして年を取って死にます。その時、鬼である禰豆子を残していくということが、兄である炭治郎にとってはつらくて堪らないのでした。「鬼の禰豆子はひとりぼっちになっちゃう。それじゃあ寂しいよな、禰豆子。兄ちゃんが必ず、人間に戻してやるからな」という炭治郎の言葉から妹への真の優しさを感じます。

●『みゆき』の真人とみゆき

ふたりの「みゆき」の魅力にとまどうばかりの兄 著:あだち充『みゆき』第2巻(小学館)
ふたりの「みゆき」の魅力にとまどうばかりの兄 著:あだち充『みゆき』第2巻(小学館)

『みゆき』は、1980年に「少年ビッグコミック」(小学館)で連載スタートした、あだち充さんによる青春ラブコメディマンガで、1983年、アニメが放送開始されました。ワケあり兄妹を描いた金字塔的作品で、妹の声を演じた荻野目洋子さんやH2Oが歌ったエンディングテーマ「想い出がいっぱい」も話題となりました。

 平凡な高校生の若松真人(わかまつ・まさと)の「ワケありの妹」は、明るく優しい性格で勉強も運動も完璧にこなし、スタイルも抜群、しかも彼に好意を抱いている若松みゆきです。真人は、そんな血のつながらない妹・みゆきと同級生でクラスのアイドル的存在の鹿島みゆき(かしま・みゆき)という、ふたりの「みゆき」の間で揺れ動きます。そして、それぞれの「みゆき」もまた、真人をめぐって葛藤し、心が揺れるのです。

 原作者であるあだち充さんが、妹のいないご自身の「理想の妹」像を若松みゆきに投影したと言われるだけあって、「完璧以上の完璧な妹」と言えるでしょう。

●『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の明と洋子

妹の新しい一面を知ってたじろぐ兄…『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 Blu-ray Disc BOX Vol.1 (アニプレックス) (C)伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP2
妹の新しい一面を知ってたじろぐ兄…『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 Blu-ray Disc BOX Vol.1 (アニプレックス) (C)伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP2

 アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』は、伏見つかささんによるライトノベルがもととなってアニメ化され、第1期は2010年10月に放送開始しました。

 高坂京介はごく普通の人生を望む高校生ですが、妹の桐乃は成績優秀、陸上部でも成績を残し、読者モデルもこなす才色兼備な中学生。しかしその一方で桐乃には、妹系のアダルトゲームとアニメ好きなオタクの一面もあり、それを知った京介が妹の趣味を守るため、奮闘します。

 もともとはお兄ちゃんが大好きだった妹も、年齢とともに兄から離れていってしまうというのはよくあることですが、「俺の妹(=俺の妹がこんなに可愛いわけがない)」の場合、その妹が実は隠れオタクだったことをきっかけに、兄と妹の関係が再構築されていくところが面白みでもあります。

●『ザ・ファブル』の明と洋子

裏社会から「普通」を目指す血のつながらない兄妹 著:南勝久『ザ・ファブル』第2巻(講談社)
裏社会から「普通」を目指す血のつながらない兄妹 著:南勝久『ザ・ファブル』第2巻(講談社)

『ザ・ファブル』は南勝久さんによるマンガで、2014年から「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載がスタートし、2022年4月現在、第2部『ザ・ファブル The second contact』が連載中です。岡田准一さんの主演で実写映画化され、2019年に『ザ・ファブル』、2020年に『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が公開されました。アニメ化も期待される作品です。

 その圧倒的な強さから、ファブル(=「寓話」)と呼ばれる殺し屋が佐藤明として1年間、一般人として普通の暮らしを送ることになります。仕事上のパートナーも彼の妹、佐藤洋子として一緒に普通の暮らしを始めるのでした。この「ワケあり兄妹」は大阪で隣の家に住み、兄はバイトをしながら「普通の暮らし」を試行錯誤し、妹は恋をすることを目標にしつながらも、男性を酔いつぶしてはその醜態を眺めて楽しんでいました。

 天才的な記憶力の持ち主である洋子は、1年前から明の運転手兼サポートを務め、猫舌な明のために料理をフーフーして冷ましてやるなど、面倒な業務も嫌々ながらこなしていました。とはいえ、明については携帯の登録名を「他人」とするなど、距離を保っていましたが、一般人として生活するなかで信頼関係や気遣いも見られるようになります。

※禰豆子の「禰」は「ネ」+「爾」が正しい表記

(山田晃子)

【画像】兄妹の絆を感じられる作品(8枚)

画像ギャラリー