マグミクス | manga * anime * game

最強にかっこ可愛い天才児キャラたち 戦闘、発明で光る才能 時折見せる子供らしさも魅力

アニメやマンガで誰もが一度は憧れるのが、何でもできてしまう「天才」キャラクターではないでしょうか。そのなかには、年齢など関係なく幼少の時からその才能を発揮している者もいます。今回は有名作品のなかから、かっこよくてかわいくて憧れる「天才児」キャラをご紹介します。

ハジメちゃんの才能はパパゆずり?

最年少S級ヒーロー・童帝が表紙の『ワンパンマン』22巻(集英社)
最年少S級ヒーロー・童帝が表紙の『ワンパンマン』22巻(集英社)

 マンガやアニメを見ていると、ストーリーを円滑に進めるために、とにかく頭が良かったり、何でもできてしまう「天才」サブキャラが数多く登場します。今回ご紹介するのは、そんな天才キャラたちのなかでも、特に驚かされる、年齢関係なしの「天才児」キャラたちです。

●国民的天才赤ちゃん・『天才バカボン』のハジメちゃん

 国民的ギャグマンガ『天才バカボン』のハジメちゃんは、まさに日本を代表する「天才児キャラクター」です。バカボン一家の次男でまだ赤ちゃんですが、生まれてすぐに言葉を話したり、タイムマシンを作ったり、大人でも難解な定理や法則をすらすら解説したりと、まさに「天才」の一言につきます。この才能はまさに、赤ちゃんの頃は天才だった(原作ではクシャミで頭の歯車を口から吐き出し、天才をやめた)バカボンパパの遺伝子を引き継いでいるのでしょう。

●天才少年ヒーロー・『ワンパンマン』童帝

 何でも一撃で倒してしまうヒーロー・サイタマが主人公の『ワンパンマン』。そんなサイタマの周囲には驚くべき力を持った天才ヒーローたちが集結しますが、そのなかでも最年少ヒーローとして活躍するのが童帝(どうてい)です。

 10歳という若さで最高ランクのS級5位の座についており、分析や頭脳プレーを得意としています。数々の発明品を作り、ランドセルに仕込んだ無数の武器で戦い、強敵を撃破。かわいらしい子供ですが、頭脳だけでなく、自身の発明品「オカメちゃん」で測った肉体強度も1880(ヒーロー協会職員が22)と、フィジカル面も十二分にエリートです。

●格闘ゲームの天才・『サマーウォーズ』池沢佳主馬

 細田守監督作品のなかでも知名度、人気が高い『サマーウォーズ』。世界一安全なセキリュティで守られた仮想世界「OZ」が世界中で使用されている時代を舞台に、この「OZ」を乗っ取ってしまった人工知能との戦いが描かれます。そして、その戦闘で最も活躍するのが、「キングカズマ」こと天才少年・池沢佳主馬です。

 彼は格闘ゲームの世界チャンピオンとして、スポンサーがつくほどの実力を持っています。作中では子どもらしい面もみせますが、戦闘シーンでは戦闘シーンでは誰も歯が立たなかった最強の人工知能と、互角の戦いを見せています。その姿は、まさに頼りがいのある「天才」でした。

かっこよくてかわいい「天才児」たちを見る (6枚)

画像ギャラリー

1 2