マグミクス | manga * anime * game

少年マンガの「プロポーズ」4選 悟空の軽すぎるセリフに衝撃が走る!

一生をともにしたい人へ想いを伝えるプロポーズ。マンガに登場するなかでも、特にドキドキするシーンなのではないでしょうか? 「少年マンガ」に登場する印象的なプロポーズを4つ紹介します。

爆発の最中で、指輪交換!?

 今後の人生を決めるプロポーズ。「少女マンガ」ではキラキラしたドラマチックなシーンが多いです。しかし、「少年マンガ」でもうらやましく感じる、感動的なプロポーズが多く登場します。この記事では、印象に残る「少年マンガ」のプロポーズをご紹介します。

●「等価交換だ。俺の人生半分やるから、お前の人生半分くれ

著:荒川弘『鋼の錬金術師』第27巻(スクウェア・エニックス)
著:荒川弘『鋼の錬金術師』第27巻(スクウェア・エニックス)

 マンガのプロポーズシーンとして、ファンの間で語られることの多い名シーンです。『鋼の錬金術師』でのエドがウィンリィに向けた言葉で、不器用なエドが一生懸命想いを伝えたシーンでもあります。そんなエドに「ほんとバカね、半分どころか全部あげるわよ」というウィンリィのセリフには、「姐さん!」と呼びたくなるほどかっこよく感じます。しかし、すぐに「あっ、やっぱ全部はなし」とあわてる様子もほほえましいです。

 山田涼介さんが主演を務めた映画『鋼の錬金術師』ですが、2022年に2部作連続で「復讐者スカー編」と「最後の錬成編」が公開されます。実写版ではこのシーンがどう描かれるのか、期待が高まります。

●「こんなときになんですが、結婚しませんか?」

著:遠藤達哉『SPY×FAMILY』第1巻(集英社)
著:遠藤達哉『SPY×FAMILY』第1巻(集英社)

「ジャンプ+」で連載中、『SPY×FAMILY』のプロポーズのシーンです。2022年4月から放送が始まった、アニメの第2話でも登場していました。敵から逃げている途中にふと思いついたのでしょうか、ヨルが唐突にロイドへ結婚の提案をします。場違いすぎる提案にずっこけるロイドの姿はコミカルで多くの読者が笑ってしまったのではないでしょうか。その後に爆発のなか手榴弾のピンを指輪代わりにして、ロイドから誓いを立てる姿はなんとも不思議な光景でした。

●「じゃあ、ケッコンすっか」

著:鳥山明『DRAGON BALL』第15巻(集英社)
著:鳥山明『DRAGON BALL』第15巻(集英社)

『DRAGON BALL』の孫悟空が牛魔王の娘・チチに言ったセリフです。幼少期に出会い、結婚の約束をしたふたり。しかし、悟空は「ヨメ」を食べ物だと勘違いして、その約束自体を忘れてしまっていました。7年後に天下一武道会でふたりは再会を果たし、約束を思い出した悟空の一言で結婚が決まります。軽い調子で放ったセリフに感じられますが、7年も前の約束をしっかり守る悟空の姿に器の大きさを感じます。

●「俺、蝮もらいますわ」

著:加藤和恵『青の祓魔師』第9巻(集英社)
著:加藤和恵『青の祓魔師』第9巻(集英社)

『青の祓魔師』に登場する志摩家の次男・柔造が宝生家に向かって言ったセリフです。志摩柔造と宝生蝮(ほうしょう・まむし)は幼なじみのふたりで、元々は顔を合わせればケンカばかりというほどの犬猿の仲でした。蝮は恩師に裏切られ、殺されそうになっていたところを柔造たちに助けられます。その騒動が落ち着いたあと、志摩家と宝生家が集まったときに柔造が唐突にプロポーズをします。戸惑う蝮に「自分との結婚を罰だと思えばいい」という柔造ですが、「罰とは思えへんから」とほほを赤らめていう、蝮のツンデレっぷりがかわいすぎます。

(マグミクス編集部)

【画像】少女マンガの「プロポーズ」シーンを見る(8枚)

画像ギャラリー