マグミクス | manga * anime * game

【漫画】ファミマのチキン発祥は”コンビニ間バトル”がきっかけ!「沖縄に感謝」「沖縄に足を向けて寝られない」

沖縄文化に関するマンガを連載中の空えぐみさんがTwitterで公開した、ファミリーマートのチキンの誕生秘話が注目を集めています。1987年、沖縄に初めてファミリーマートができると、その後店舗数を増やし、県民に愛されるコンビニに。しかしそこへ、ローソンが沖縄に初出店し……。

「天ぷらはおやつ」揚げ物好きな沖縄文化がコンビニを動かした!

沖縄でファミマとローソンのバトルが勃発? (C)空えぐみ/新潮社
沖縄でファミマとローソンのバトルが勃発? (C)空えぐみ/新潮社

 沖縄文化に関するマンガを連載中の空えぐみさん(@egumisky)がTwitterで公開した、ファミリーマートのチキンの誕生秘話が注目を集めています。ファミリーマートではフライドチキンが人気ですが、これが初めて商品化されたのは実は沖縄だったそうです。1987年、沖縄に初めてファミリーマートができると、その後店舗数を増やし、県民に愛されるコンビニに。しかしそこへ、ローソンが沖縄に初出店し……。

 今回Twitterで公開された4ページのマンガは「くらげバンチ」にて連載中の『沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる』第45話から抜粋されたエピソード。第45話『うちなーてんぷら(沖縄天ぷら)』は、天ぷらなどの揚げ物が大好きな沖縄文化について描かれています。

 読者からは「なるほど」「そうだったんだ」「知らなかった」「分かりやすくて面白い」「確かに沖縄は揚げ物好き」「サーターアンダギーも揚げ物」「沖縄県民みんなファミマ大好き」などの声があがりました。Twitter投稿は2万いいねを超える反響が集まっています。

 沖縄のマンガを描くために、沖縄に移住したという作者の空えぐみさんに、お話を聞きました。

ーー空えぐみさんの漫画家としてのデビューのきっかけを教えて下さい。

 小さい頃から絵を描くのが好きで、友達とマンガを見せ合ったりしていました。大人になり、マンガを出版社に投稿すると編集の方が電話を下さり、夢だった漫画家になりました。

ーー沖縄のマンガを描くために沖縄に移住されたそうですね。そこまで沖縄に魅了されたきっかけを教えて下さい。

 一番初めのきっかけは、東京に住んでいる時に沖縄から上京した友達から沖縄の話を聞いたことです。「海は見るもの」「沖縄のお盆はお祭りみたいに街中に太鼓の音が鳴る」など、沖縄の方の生活や風習は自分にはないもので刺激的に感じました。そして何より楽しいなと思いました。

 まずは体験してみたいなと思い、マンスリータイプのアパートを借りて、とりあえず2か月間住んでみました。しかし沖縄を知るには2か月だけではもちろん足りず。その2か月を経て、沖縄の方々の考え方や沖縄県の人たちを描きたいと思い始めました。「これはたっぷり住んでみないと分からない」と本格移住し、今に至ります。

 あと、自分の祖父は沖縄出身なので沖縄に惹かれたのかもしれません。祖父が沖縄出身だと話すと、沖縄の方には「呼ばれたんだねー」と笑われます。

ーー『沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる』の第45話『うちなーてんぷら(沖縄天ぷら)』のエピソードを描いた経緯を教えて下さい。また、たくさんの感想が寄せられていますが、特に印象に残った読者の声があれば、教えて下さい。

 マンガの方言などを監修していただいている譜久村帆高さんと話していて、驚いたのは「天ぷらはおやつ」ということです。自分は学生の頃、友達とコロッケなどを頬張りながら帰りましたが、沖縄の学生さんたちは天ぷらを頬張りながら帰るらしいです。「このパワーワードは皆驚くぞ」と思い、沖縄天ぷらが題材の話を描こうと思いました。

 沖縄の日常生活に天ぷらはどこにでもあり、車を走らせると天ぷら屋があります。他にも、スーパーの惣菜コーナーには沖縄ならではの天ぷらが単品売りされています。「さかな天ぷら」「イカ天ぷら」「もずく天ぷら」「うむくじアンダギー(芋くずと紅芋の天ぷら)」などです。

 自分は近所の方によくご飯に招かれるのですが、やはり揚げ物が多いです。マンガでも描きましたが、ホットスナックコーナーにも天ぷらが置いてあります。

 そしてそういう沖縄の揚げ物話で担当編集さんと盛り上がっているうちにファミリーマートの話が見つかり、これはすごいと、思わずマンガにしました。SNSでの皆さんの感想は「沖縄に感謝」「沖縄に足を向けて寝られない」など、面白い反応がたくさんありました。

『沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる』の単行本が4巻まで発売中 2022年6月9日には5巻が発売予定(新潮社)
『沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる』の単行本が4巻まで発売中 2022年6月9日には5巻が発売予定(新潮社)

ーー『沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる』の単行本5巻が2022年6月9日に発売予定です。収録内容や見どころなどをご紹介いただけますか?

 沖縄は本州とは違うものがたくさんあり、夏にぜんざいを食べますし、道を歩けばバナナが生えています。そんな沖縄の驚いたこと、楽しいことをマンガに詰め込みました。

ーー今後の創作活動のご予定について教えて下さい。

『沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる』はまだ秋までしか描いていませんが、これから秋、冬、春と続きます。夏以外も沖縄の驚くところがたくさんありますので、それを楽しくお見せできたらと思います。

(マグミクス編集部)

【マンガ】沖縄ではコンビニで天ぷらを販売! 揚げ物文化でファミマやケンタッキーも「沖縄仕様」 本編を読む

画像ギャラリー

空えぐみ

漫画家。沖縄のマンガを描くために沖縄に移住。「くらげバンチ」にて『沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる』を連載中。
単行本『沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる』が4巻まで発売中、2022年6月9日に5巻が発売予定。
Twitter:@egumisky