マグミクス | manga * anime * game

ドラマ『明日、私は誰かのカノジョ』整形編のオジサン再現度に「きっしょ!」

2022年4月放送開始のドラマ『明日、私は誰かのカノジョ』。原作のキャラ再現度が高いことが話題の作品ですが、特に第4話で登場したオジサン・桧山は原作ファンが「きっしょ!」と共感してしまうほどリアルでした。

作中のキャラに共感しまくり! オジサン再現度が高い『明日カノ』

ドラマ第4話の主人公・彩が描かれる 著:をのひなお『明日、私は誰かのカノジョ』第3巻(小学館)
ドラマ第4話の主人公・彩が描かれる 著:をのひなお『明日、私は誰かのカノジョ』第3巻(小学館)

 2022年4月から放送開始されたドラマ『明日、私は誰かのカノジョ』、通称『明日カノ』。原作はマンガアプリ「サイコミ」で連載されている、同名のマンガ(著:をのひなお)です。

 実写ドラマ版は、放送が発表された際にキャスト予想が盛り上がるなど、「誰がどのキャラを演じるか」が注目されていました。発表された実写版のメインビジュアルでは、ヒロイン5人の「原作再現度」が原作ファンの期待を裏切らないものでした。また、放送回を重ねるごとに脇役キャラのキャストも続々と公開。そのたびに、「再現度がスゴい」と話題にのぼっています。

 5月3日に放送された第4話では、主人公のひとり・雪(演:吉川愛)と同じく「レンタル彼女」として働く彩(演:宇垣美里)のエピソード「整形編」が描かれました。彩はコンプレックスから美容整形を繰り返しています。さらなる整形費用を捻出するために、「レンタル彼女」の客から店を通さずに金銭を受け取る「裏引き」を行うまでに……。しかし、美しい彩に本気の恋をしている客の桧山(演:岡部たかし)は、疑いもせず多額の金銭を渡してしまいます。

 40代前半という設定の桧山は、原作でも「キモいオジサン」として人気の高いキャラ。桧山は彩の気を引くために、あえて雪をレンタルしてデートをします。そして、買った服を着て、加工で盛った写真を彩に送ります。それを見た彩は「きっしょ!」とドン引き!

 宇垣さん演じる彩の再現度は、ヒロイン5人のなかでも飛び抜けていると高い評価がされていますが、桧山はそれを超えるリアルさ。ファンの間では「笑った」「原作通り越して気持ち悪い」「俳優さんすごすぎ」と大絶賛されています。

 続く「ホスト編」では、女性キャラたちの運命を狂わせるイケメンたちが登場します。こちらも再現度が注目される一方で、今後も登場する「キモいオジサン」のマンガ版との比較も、原作ファンの楽しみのようです。

(マグミクス編集部)

【画像】原作イラストとドラマのキャストを比較(6枚)

画像ギャラリー

1 2