マグミクス | manga * anime * game

アナタの好きな『ウルトラマン』シリーズは?【アンケート実施】

1966年に誕生した伝説のヒーロー『ウルトラマン』。シンプルかつ目を引くデザインは、少しずつ変化しながら50年以上にわたって子どもたちを夢中にさせてきました。そこで今回、「好きな『ウルトラマン』シリーズは?」と題して読者アンケートを実施します。

「ウルトラマン」シリーズの印象的な作品を振り返り!

ウルトラマンの原点! 画像は初期デザインが特徴的なシン・ウルトラマンが表紙の「キネマ旬報」2022年5月上下旬合併号 No.1893(キネマ旬報社)
ウルトラマンの原点! 画像は初期デザインが特徴的なシン・ウルトラマンが表紙の「キネマ旬報」2022年5月上下旬合併号 No.1893(キネマ旬報社)

 2022年5月13日、ついに話題の映画『シン・ウルトラマン』が公開されます。令和の時代に原点回帰ともいえる作品が誕生するということで、「ウルトラマン」シリーズの新たな可能性を感じずにはいられません。

『ウルトラマン』といえば、赤を基調としたシンプルなデザインながら、緻密な設定やキャラクター性によってシリーズごとに魅力も大きく異なります。そこで今回は、「好きな『ウルトラマン』シリーズは?」と題して読者アンケートを実施。いくつかの作品を振り返っていきますので、ぜひ投票の参考にしてみてください。

●原点にして頂点? 伝説はここから始まった…初代『ウルトラマン』

 初代『ウルトラマン』を語るなら、「カラータイマー」や「背びれ」が生み出された理由に触れない訳にはいきません。初期デザインには存在しなかった要素ですが、カラータイマーは「変身時間の制限」が導入された際、それを分かりやすくするために加えられたもの、背びれはスーツ着脱用のファスナーを隠すためと言われています。

 まさに制約のなかで生み出された芸術! 当時の時代背景を色濃く映し出すデザインだからこそ、今なおあせることなく多くの人から愛されるのかもしれません。ちなみに映画『シン・ウルトラマン』では、CG技術が進歩したため初期デザインを尊重したウルトラマンが描かれるといいます。今からどんな作品になるのか楽しみです。

●「ウルトラマン」シリーズを確固たるものにした『ウルトラセブン』

 初代『ウルトラマン』とは大きく異なる『ウルトラセブン』のデザインは、当時多くの人を驚かせました。着脱可能な頭部の武器、ゴーグルをつけているような目、肩回りを覆う甲冑のような装飾……。ウルトラマンも素敵なデザインであることは間違いないですが、新たに誕生したセブンに、かつて子供たちは大興奮だったようです。

 そして何といってもセブンは、極めて戦闘力が高かったのも魅力のひとつ。あっさりと敵を倒してしまうことも多く、見ていて安心感と清々しさがありました。初代『ウルトラマン』で子どもたちの心をつかみ、『ウルトラセブン』で人気を確固たるものにした……。きっとこの流れが、その後何十年も続くロングセラーの礎を築いたといえるでしょう。

●新時代到来! 大きな進化を遂げた『ウルトラマンティガ』

 最後に紹介するのは、「ウルトラマン」シリーズの大きな転換点となった作品『ウルトラマンティガ』。時代は移ろい、同作は1996年から始まりました。キャッチコピーは「ウルトラマンはさらに進化! 敵の特徴に合わせて3タイプに変身する超マルチ戦士!」で、その通り状況に応じて変身するティガの姿は「カッコイイ!」のひと言に尽きます。

 今では形態(フォーム)を変えて戦うヒーローは珍しくありませんが、それが当たり前になったのはティガの存在が大きかったはず。後世に大きな影響を与えた作品として、『ウルトラマンティガ』は歴代シリーズのなかでも高い評価を集めています。

 他にも青色の目が特徴的な『ウルトラマンパワード』、一風変わったヒーローとして有名な『ウルトラマンゼアス』など、魅力的な戦士は数多く存在します。アンケートの選択肢は全38シリーズ。もし回答したいシリーズがない場合は、「その他」を選択のうえ自由回答形式でお答えください。この機会に、「ウルトラマン」シリーズを振り返ってみてはいかがでしょうか。 皆さんのご投票をお待ちしております。

(ハララ書房)

※本アンケート企画は、アニメ・マンガ・ゲームファンにおける意識調査の一環として実施します。特定の作品に対して、優劣や良し悪しを判断する意図はございません。読者の皆さんにとっての新たな作品の出会いの一助になりますと幸いです。

※投票は締め切りました
アナタの好きな『ウルトラマン』シリーズは?
実施期間:2022/05/09~2022/05/16
合計:1901票

1 2