マグミクス | manga * anime * game

『キングダム』で最強キャラといえば?戦闘力だけじゃなく知力も大事!

「週刊ヤングジャンプ」にて連載中の大人気マンガ『キングダム』。古代中華の春秋戦国時代を舞台にしており、作中には強いキャラが多数登場します。そんな同作はネット上で「誰が最強か?」という話題が盛り上がっています。注目度の高い人物を紹介します。

羌カイは無双の強さを誇るキャラ!

主人公・信に多大な影響を与えた最強の大将軍・王騎が表紙の『キングダム』16巻(集英社)
主人公・信に多大な影響を与えた最強の大将軍・王騎が表紙の『キングダム』16巻(集英社)

「週刊ヤングジャンプ」で圧倒的な人気を集めるマンガ『キングダム』。2022年4月9日には第4シリーズとなるTVアニメがスタートしており、2022年夏には実写映画『キングダム2 遥かなる大地へ』の公開も決定しています。話題に事欠かない同作の魅力といえば、主人公・信をはじめとする多種多彩なキャラクターたちです。特に「強いキャラ」は非常に人気が高く、ネット上では『キングダム』の「最強だと思うキャラ」という話題が盛り上がっていました。

 まずは単純な戦闘力で見た場合、羌カイ(きょうかい)や王騎(おうき)の名前を挙げる人が多くいます。羌カイは女性キャラですが、蚩尤(しゆう)という伝説の刺客一族の出身で、特殊な呼吸法を操る剣術「巫舞(みぶ)」を用いて敵を圧倒しています。TVアニメの公式サイトでも「その戦闘力はすさまじく、戦場でも無双の強さを誇る」と紹介されており、『キングダム』の「最強キャラ」にふさわしいのではないでしょうか。

 一方、「天下の六大将軍」だった王騎も、別格の強さで存在感を示すキャラのひとり。「武神」の異名を持つホウ煖(ほうけん)との戦いで命を落としたものの、ファンの間では「邪魔さえ入らなければ絶対ホウ煖に勝ってた」「強すぎるから途中でリタイアさせた可能性もあるよね」といった意見が目立ちます。

 しかし国の命運をかけた大軍勢同士の戦いが描かれる『キングダム』において、「最強」と称されるには戦闘力以外に戦略を練る「知力」も必要不可欠です。もちろん羌カイや王騎は頭の良さもお墨付きですが、他に並外れた知力の持ち主として、新しく六大将軍にも選ばれた桓騎(かんき)や王翦(おうせん)、敵国・趙の三大天・李牧(りぼく)といったキャラを推す人もいました。

 なかでも李牧は知略と武勇を兼ね備えた「希代の天才軍師」で、実力は中華全土にとどろくほど。常に先の戦局を見据えており、「王騎の死」にも李牧の策が大きく影響しています。

 また他にも、「やっぱり信が一番でしょ。まだまだ底が知れないし、1対1の勝負も文句なしで強い」「騰(とう)は実際誰よりも強い気がする(笑)」「山の民を統べる楊端和(ようたんわ)が最強だと思う」などの意見も。キャラの特性はそれぞれ異なるため、「何を重視するか」によって見解も変わるようです。連載15年を超えてさらなる盛り上がりを見せる『キングダム』。今後、最強キャラたちがどのような闘いを見せるのか楽しみです。

(マグミクス編集部)

【画像】『キングダム』で最強キャラといえば?多彩な候補を見る(8枚)

画像ギャラリー