マグミクス | manga * anime * game

『SPY×FAMILY』アーニャがたまごっちに!「フッ」もドット絵でかわいく再現

『SPY×FAMILY』のアーニャをお世話できるたまごっち「SPY×FAMILY TAMAGOTCHI(スパイファミリーたまごっち)」の発売が決定しました。カラーは全2種類で、2022年12月17日(土)に各2530円(税込)で販売されます。

アーニャといっしょに過ごしてお世話しよう!

「SPY×FAMILY TAMAGOTCHI(スパイファミリーたまごっち)」 (C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会 (C)BANDAI
「SPY×FAMILY TAMAGOTCHI(スパイファミリーたまごっち)」 (C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会 (C)BANDAI

 数々の人気キャラクターとのコラボを実施しているバンダイの「たまごっちnano」シリーズから、放送中の大人気TVアニメ『SPY×FAMILY』とのコラボたまごっち「SPY×FAMILY TAMAGOTCHI(スパイファミリーたまごっち)」の発売が決定しました。2022年12月17日(土)に各2530円(税込)で販売されます。

 本体デザインはロイド、アーニャ、ヨルそれぞれのモチーフをあしらった「SPY×FAMILY TAMAGOTCHI スパイグリーン」と、アーニャの髪飾りをイメージしたデザインの「SPY×FAMILY TAMAGOTCHI アーニャっちピンク」の全2種類です。

 制服姿のアーニャをお世話することで、さまざまな衣装に身を包んだアーニャの姿を楽しめます。アニメでもコロコロと変わる豊かな表情がドット絵で再現されているほか、衣装のなかには、たまごっちでしか見られないオリジナルデザインも用意されています。また、アーニャと遊べるミニゲームが3種類収録されており、その結果も育成に影響します。

 遠藤達哉さんが「少年ジャンプ+」で連載しているマンガを原作とする『SPY×FAMILY』は、凄腕スパイのロイド、人の心が読める超能力者のアーニャ、そして殺し屋のヨルがお互いの素性を隠したまま仮初めの家族となって日々のトラブルと奮闘するホームコメディー。原作の累計発行部数は2022年5月時点で2100万部を突破しています。

(マグミクス編集部)

【画像】ドット絵で描かれた「フッ」を見る(7枚)

画像ギャラリー