マグミクス | manga * anime * game

復讐に燃えるかっこいいキャラ3選 執念ゆえの強さ 旅を終えた名場面も泣ける

大切な人を殺されたり、仲間から裏切られたり、許せない仕打ちを受けて、復讐に燃えるキャラ。彼らは、背負っている辛い過去のために、明るい場面でもどこか寂しく見えて、とてもクールでかっこいいです。そして、そんなかっこいい復讐に燃えるキャラは、多くのマンガに登場しています。

制約と誓約によって強化された力がかっこよすぎな、大人気マンガの復讐キャラ

クラピカが仇の幻影旅団と戦った『HUNTER×HUNTER』第9巻(集英社)
クラピカが仇の幻影旅団と戦った『HUNTER×HUNTER』第9巻(集英社)

 悲惨な過去を持ち、復讐のために力を付けたキャラはとても魅力的で、多くの共感を集めます。例えそのキャラが強すぎる復讐心から暴走したとしても、その気持ちを理解できるため嫌いになれず、応援したくなることは多々あるのではないでしょうか。

●クラピカ『HUNTER×HUNTER』

 人気マンガ『HUNTER×HUNTER』で主人公・ゴンの仲間であるクラピカは、盗賊団「幻影旅団」に滅ぼされた感情が昂ると瞳が赤く染まる「緋の目」を持つ少数民族クルタ族の生き残りでした。そして、クラピカがハンターになった目的は、幻影旅団への復讐と、奪われた仲間の目の奪還だったのです。

 復讐キャラの能力は、時に作中の強敵に特化していることがあり、スペ3返し(スペードの3がジョーカーに対してのみ強い大富豪の特殊ルール)のような快感があります。クラピカの持つ念能力も、幻影旅団に対してのみ使用できるという「制約と誓約」によって強化されており、独自のカッコよさがありました。また、「緋の目」を発動した際に念能力をブーストできる、「絶対時間(エンペラータイム)」というチート級の力は、そのネーミングもあってとても中二心をくすぐられます。

 クラピカは最新の『暗黒大陸・王位継承編』で、主人公のような立ち位置になっています。登場する王子のひとりが、クルタ族全滅の黒幕であるかのような描写もあり、連載再開が強く待ち望まれています。

●うちはサスケ『NARUTO-ナルト-』

『NARUTO-ナルト-』の主人公・うずまきナルトの友でありライバルでもある、うちはサスケの目的は、一族を皆殺しにした兄・うちはイタチへの復讐でした。しかし、サスケは、イタチを殺して復讐を果たした後、イタチが凶行に及んだ理由が「木の葉の里」を守るためだったことを知り、自分が育った「木の葉の里」の全てを憎むようになります。

 ようやく復讐を果たした後、新たに見つかった復讐相手が「これまで育ててくれた場所」というのは、あまりにも救いがありません。この救いのない展開ため、サスケが師や友、慕ってくれている女の子すら殺そうとしても、同情して嫌いになれないのです。

 しかし、深い復讐の闇に囚われながらも、「すべての憎しみを自分が引き受ける新しい忍界」という哀しい平和を目標に掲げたサスケはとてもかっこよく見えます。最後は、唯一の友・ナルトとの決闘の果てに、ナルトの想いを理解して受け入れたサスケ。長く辛い復讐の旅を終えたサスケの笑顔を見て、救われた気持ちになった方も多いのではないでしょうか。

【画像】まだまだたくさんいるかっこいい復讐キャラたち!(13枚)

画像ギャラリー

1 2