マグミクス | manga * anime * game

『SPY×FAMILY』舞台のモデル「東ドイツ」とは? ヨルが偽装結婚を申し出たのもおかしくない

現在TVアニメが絶賛放送中の『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』。作品舞台のモデルとなっているのは、1990年に消滅した東ドイツ(ドイツ民主共和国)とされています。果たして東ドイツとはどのような世界だったのでしょうか?

現実世界での「西側」と「東側」の歴史

TVアニメ『SPY×FAMILY』MISSION:9「ラブラブを見せつけよ」メインビジュアル (C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会
TVアニメ『SPY×FAMILY』MISSION:9「ラブラブを見せつけよ」メインビジュアル (C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会

 現在TVアニメが絶賛放送中の『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』。赤の他人のスパイの男、殺し屋の女、超能力者の少女がかりそめの家族として共にちょっと激しい日常を送る物語です。作品舞台のモデルとなっているのは、どのような世界なのでしょうか。

『SPY×FAMILY』の舞台のモデルとされている東ドイツことドイツ民主共和国は、1949年10月に建国されました。第二次世界大戦で敗戦したドイツ国は1945年に滅亡しており、残された国土と国民は戦勝国であるアメリカ、イギリス、フランス、ソ連の四か国による占領下に置かれました。

 なお、ソ連はソビエト社会主義共和国連邦という1922年から1991年まで存在していた社会主義国家の略称です。1950年代から80年代まではアメリカをはじめとする資本主義陣営との間で「冷戦」と呼ばれる対立関係にあり、日本もソ連を仮想敵国としていました。以後、ソ連を中心とした社会主義陣営を「東側」。アメリカを中心とした勢力を「西側」と呼称します。

 西側と東側は第二次世界大戦時には協力関係にあり、特にアメリカはソ連に対し大量の物資を供給し、勝利に大きく貢献しています。しかしながら戦後は関係が悪化して協調が困難となり、共同統治を行なっていたドイツの分断を招いたのです。

 1948年には西側主導で行われた通貨改革をきっかけに急速に分割統治の動きが加速し、どの国がどこを支配するのかを巡って対立が起こります。ソ連の占領地内に存在していた首都ベルリンは4か国で分割占領されており、東ベルリンはソ連、あとの3か国で西ベルリンを確保している状況でしたが関係が悪化したことによりソ連はベルリンを封鎖。対立は決定的なものとなり、1949年にはベルリンを首都とする東ドイツ、ボンを首都とする西ドイツ(ドイツ連邦共和国)が成立しました。

 なお、ベルリンについてはしばらくの間は東西の往来は自由でしたが、無計画な計画経済により東ドイツの経済が麻痺していくなかで西側への人口流出が続いたため、1961年に東側と西側の境目に「ベルリンの壁」が作られ、西側へと脱出を図った人々が数多く殺害される悲劇を生むこととなりました。

【画像】アニメで描かれる『SPY×FAMILY』の美麗な世界(5枚)

画像ギャラリー

1 2