マグミクス | manga * anime * game

ジャンプの強いはずなのに不遇な扱いだった敵キャラたち 武里は十分に強豪?

『SLAM DUNK』県決勝リーグ全敗の武里は本当に弱いのか?

口癖は「ケケケ~」と「マキ マキ~」のミスターカーメンが表紙に描かれたアニメDVD『キン肉マン一挙見Blu-ray 7人の悪魔超人編』(東映)
口癖は「ケケケ~」と「マキ マキ~」のミスターカーメンが表紙に描かれたアニメDVD『キン肉マン一挙見Blu-ray 7人の悪魔超人編』(東映)

●3戦大差の全敗……果たして本当に弱いのか? 『SLAM DUNK』の武里高校

『SLAM DUNK』でインターハイの神奈川県予選決勝リーグに勝ち上がったのは、海南、陵南、湘北、そして「武里」でした。全チームに大差をつけられ惨敗し、早々にインターハイ出場争いから脱落するという不遇な扱いを受けた武里は、かませのように見えますが、意外に強いチームなのかもしれません。

 というのも武里は、前年もベスト4まで勝ち上がった県内強豪校です。さらに描かれた当年のスコアを見てみると……。

★武里(81-120)湘北☆

 39点差をつけられた惨敗ですが、比較として陵南対湘北のスコアを見てみると……

★陵南(66-70)湘北☆

 陵南が湘北から66点をあげたのに対し、赤木温存、桜木の遅刻といった主力を欠く状態とはいえ、武里は湘北から81点を上げています。さらに対海南戦も見てみると……

★武里(51-98)海南☆

 こちらも、いかんともしがたい大差での敗北。しかしその後に行われるインターハイで、海南の初戦での岩手県代表の馬宮西のスコアは……。

★馬宮西(49-104)海南☆

 海南は武里戦、馬宮西戦とも主力メンバーをベンチに引っ込めましたが、同じような条件で県ベスト4の武里が51点、岩手県代表の馬宮西は49点。地方の県代表より、武里は得点をあげたことになります。そもそもインターハイ2位の海南、陵南、(湘北に負けたものの)前年はインターハイに出場している翔陽など強豪ひしめく神奈川県でベスト4は相当強いチームだと思われます。翔陽の藤真も、武里について「そんなに悪いチームじゃない」と評していました。

●正義とは? 乱入で敗れた『キン肉マン』のミスターカーメン

『キン肉マン』でミートくんを人質にとった7人の悪魔超人のなかで、アイドル超人のブロッケンJr.と戦ったのが、古代エジプトの王族を想起させるコスチュームをまとったミスターカーメンでした。

 カーメンは腰布でブロッケンをきちきちに包み込み、動けなくさせる「ミイラパッケージ」という技を繰り出します。相手の体に巨大ストローを突き刺し水分を吸いつくしミイラにするという技ですが、ブロッケンは間一髪、レフェリーを身代わりにし回避しました。その後、再びカーメンはパッケージに成功しますが、突如、謎の超人(後にモンゴルマンと判明)が乱入しブロッケンを救出。モンゴルマンがレッグラリアートを叩きつけ、カーメンは敗北してしまいました。

 勝利目前だったカーメンでしたが、ブロッケンサイドのレフェリー身代わりとモンゴルマン乱入という、後に正義超人と呼ばれる相手に「卑怯」がチラつく行為で負けてしまったのは気の毒でもあります。

1 2 3