マグミクス | manga * anime * game

梅雨の時期に登場する「追加プリキュア」 期待を集めるのは「季節感ある演出」?

梅雨の時期になると登場する追加プリキュア。この季節独特の演出で、その登場を盛り上げることもありました。しかし、長いプリキュアの歴史のなかには、追加されなかったチームもあったのです。

追加プリキュア登場に「季節感」を生かした演出も

現在放送中の『デリシャスパーティプリキュア』キービジュアル。第16話(6月26日)放送後の予告で「4人目のプリキュア」登場が示唆されている
現在放送中の『デリシャスパーティプリキュア』キービジュアル。第16話(6月26日)放送後の予告で「4人目のプリキュア」登場が示唆されている

 今年2022年は例年より早く梅雨明けしましたが、いつもなら6月中旬から7月上旬くらいというと、うっとうしい梅雨の季節です。しかし、この季節を毎年、待ち遠しく思う人たちもいます。それは、プリキュアファンの人たち。どうして待ち遠しく思うのでしょうか?

 この梅雨の季節はプリキュアシリーズにとって、前半の山場とも言える展開、すなわちプリキュア追加メンバーの登場があるからです。

 この梅雨の季節に新しいプリキュアが発表され、梅雨が明ける頃にはチームに仲間入りする……というのが、プリキュアのパターンのひとつです。そして夏休みが始まって、新しいメンバーと旅行や合宿などを通じて交流を深めるのがお約束。追加メンバーが加わったことでエンディングも新しいものに変わり、「後半戦突入」という気分を盛り上げてくれます。

 もっとも、このパターンが絶対かというと、そうでもありません。第1作『ふたりはプリキュア』と第4作『Yes!プリキュア5』は、続編の初期話数で追加メンバーが加わる形になっていました。ただし、名前が現在のように「キュア○○」という形ではないため、正確にはプリキュアとは言えないかもしれません。もっとも違うのは名前程度で、公式的にもほとんどプリキュアと同じ扱いを受けています。

 そういった意味で正式な追加プリキュアは、第6作『フレッシュプリキュア!』のキュアパッションが初めてとなるでしょう。このキュアパッション・東せつなは、もともと敵側のレギュラーキャラであるイースでしたが、主人公であるキュアピーチ・桃園ラブとの出会いにより心が動かされてプリキュアとなりました。

 文字数の都合であっさりと書きましたが、そこに至るまでの葛藤や仲間になる流れを丁寧に描き、どうして仲間になるのかのストーリーを何話もかけて盛り上げています。プリキュアシリーズのファンには、今でも語り継がれる素晴らしい展開でした。

 ちなみに、せつなが初めてキュアパッションになるシーンは雨中の対決の後、一転して青空になるという演出が成されています。スタッフが意図したものかはわかりませんが、筆者には鬱々とした梅雨空の季節らしい、雨のち晴れの清々しさを感じさせる演出だと思いました。

 この梅雨の季節らしい演出はのちの作品に受け継がれ、翌年のシリーズ第7作『ハートキャッチプリキュア!』でも、明堂院いつきがキュアサンシャインに変身するシーンで暗かった空に太陽の光が差し込むようになります。その次回作、第8作『スイートプリキュア♪』でも、セイレーン(黒川エレン)が初めてキュアビートに変身したシーンは雨の降るなかとなっています。

 ただの偶然かもしれませんが、プリキュアの追加メンバーの初登場は季節感ある演出が続いていたイメージがありました。そのため、どんよりとしていますが梅雨の季節はプリキュアファンには待ち遠しい季節と思えるわけです。

【画像】色もいろいろ、過去作の「追加キュア」たちを振り返る(6枚)

画像ギャラリー

1 2