マグミクス | manga * anime * game

川俣綾加の記事一覧

  • 電子コミックをさらに盛り上げる仕組みとは? 大手サイト「コミックシーモア」に聞く

    2020.02.16

    近年、年代性別を問わず多くの人に利用されている電子コミックサービスは大きく成長しています。月間利用者数1500万人以上、配信コンテンツ64万冊以上を誇る大手サイト「コミックシーモア」では、作品の見せ方に対する工夫や、出版社と読者がネクストブレイク作をつくる取り組みも進めています。

  • 人気の電子コミック、なぜ売れる?「コミックシーモア」運営・編集者に聞く

    2020.02.15

    2004年、ガラケー向けのケータイコミック配信サイトとしてスタートした「コミックシーモア」。月間利用者数1500万人以上、配信されている書籍は64万冊以上。電子コミックの礎を築いてきたコミックシーモアの今なお続く躍進の裏側には、読者と作品の出会いをいかに創り出すかという、サイト運営担当者と編集部のたゆまぬ努力がありました。

  • お片付けエッセイコミック【5選】 マンガを読んで、部屋がキレイになる?

    2019.12.21

    毎年、年末の大掃除が憂鬱な人も多いはず。片付けのルールと掃除のテクニック、キレイな状態をキープする方法をマンガで学び、スッキリした部屋で新年を迎えてみませんか? 大雑把な人や三日坊主な人にもぴったりなハウツーを解説したマンガを、片付け・掃除・キープに分けてご紹介します。

  • 『町田くんの世界』が見せる「王子様」像 読み手の世界も変えるその魅力

    2019.06.19

    2018年4月に完結したマンガ『町田くんの世界』(安藤ゆき/集英社)の実写映画が、2019年6月7日(金)から公開されています。不器用で地味な男子高校生・町田くんの得意なことは「人を好きになること」。天然の「人たらし」である町田くんと周囲の人びとのあたたかな物語は、本のこちら側、読み手の世界も変えてくれるような新風を巻き起こすマンガなのです。

  • 異世界転生ジャンルの異端『異世界おじさん』は、30代の心に悲哀の渦を起こすマンガ

    2019.05.17

    17歳の頃にトラックにはねられて昏睡状態に陥った叔父は、実は剣と魔法の異世界「グランバハマル」に転生してしまう。17年後に昏睡から目覚め現実世界に戻ってきた叔父を待ち受けていたものとは──?『異世界おじさん』は、30代のハートを狙い撃ちする、「異世界転生もの」の異色作です。

  • 未知との遭遇を楽しむ!『このマンガがすごい!』は信頼できるマンガ好きの友達

    2019.01.30

    マンガ好きならオススメ作品を問われた経験はあるはず。でも、オススメ作品が相手の好みに合うとは限らない……。「マンガがありすぎて読みたいものがわからない」という人もいます。そんな時は“集合知”を参照するのも出会いかたのひとつ。集合知の結晶であるマンガ好きのためのガイドブック『このマンガがすごい!』(宝島社)の裏側を、編集長の薗部(そのべ)真一さんに聞きました。