マグミクス | manga * anime * game

アニメまとめの記事一覧

  • アニメ・感動の「タイトル回収」回3選 鳥肌・号泣必至

    2021.08.04

    タイトルに隠された意味が物語内で明かされる「タイトル回収」。その意外な意味や回収の演出が注目を集め、アニメの「タイトル回収」回はしばしば話題となります。なかには、その美しい回収に「神回」と称されるほどの作品も。この記事では、感動必至の「タイトル回収」回を、3作品からご紹介します。

  • 女性声優が演じる男の子キャラ3選 キャスティングが見事!

    2021.08.03

    女性声優が演じることの多い「男の子キャラ」。男性声優かと思っていたら、キャスティングを見て衝撃を受けた、という方もいるでしょう。男の子の勇敢さや力強さと、まだ大人になりきれない幼さを見事に表現してくれるのが、女性声優の強みといえそうです。この記事では、そんな「女性声優が演じる男の子キャラ」を3作品からご紹介します。

  • 伏線回収がすごいアニメ3選 もう一度見直したくなる!

    2021.07.30

    謎解きにも似た考察や爽快さが楽しめる、伏線の多いアニメ。ふとしたセリフや何気ないしぐさに伏線が隠されていることもあり、見終わった後についもう1周してしまうことも。そんな伏線の多いアニメをお探しの方に向けて、この記事では「伏線回収がすごいアニメ」を3作品ご紹介します。

  • 中国アニメがじわじわ日本に進出、「知らずに見ている」ほど身近な存在に…?

    2021.07.29

    2021年7月4日より、アニメ『天官賜福』(日本語吹替版)が放送を開始しました。原作は小説家・墨香銅臭さんによるファンタジー小説で、中国のbilibili動画で配信された際には総再生回数3億回以上を記録。ここ最近、同作のような中国発作品が日本でもじわじわと人気を集めているようです。

  • 2021年夏アニメおすすめ3選 「もし…」と考えずにはいられない!

    2021.07.29

    2021年夏アニメも一部を除いてほぼ出そろい、視聴継続アニメや推しが決まってくるこの季節。そこで、現在放送されている夏アニメを視聴して「これだけは見て!」と感じたものを3作品ピックアップしてご紹介します!

  • 学園アニメで描かれがちな“普通ありえない設定”「ツッコミたい!」

    2021.07.25

    さまざまな学園アニメには“ありがちな設定”が存在しますが、冷静に考えてみると「現実世界ではありえない!」と思わずツッコみたくなる設定も少なくありません。では学園アニメでよく見かける“普通はない設定”として、どのような例があげられるのでしょうか?

  • ロボットアニメ受難の80年代中期、不振の影にあった「ファミコン」の影響とは?

    2021.07.23

    『機動戦士ガンダム』により火がついたロボットブームで、『太陽の牙ダグラム』や『超時空要塞マクロス』『装甲騎兵ボトムズ』 など優れた作品が子供たちを夢中にさせていました。しかし1980年代の半ばにロボットアニメは一時衰退します。影響を与えたと考えられるのが、ファミコンの存在でした。

  • イケボ声優が演じる意外な“おっさん”キャラ3選 美形役とのギャップがスゴイ

    2021.07.23

    女性向けのアニメはもちろん、『鬼滅の刃』『呪術廻戦』などの大ヒットアニメでもひっぱりだこなイケボ声優。イケメン役や強キャラ役が多いイメージのイケボ声優ですが、あまり想像がつかない「おっさんキャラ」を演じることも。声がいいのはもちろん、その演技力の高さに改めて気づかされる「イケボ声優のおっさんキャラ」を、3作品からご紹介します。

  • アニメ・マンガ界の頼りになる無口キャラ5人 ギャップがすごすぎる!

    2021.07.21

    マンガやアニメでよく登場する無口な性格のキャラクター。普段は「何を考えているのか分からない」などミステリアスな雰囲気が印象的です。しかし、そんなキャラに限っていざというときには華麗な立ち振る舞いで大活躍し周りを驚かせてくれます。彼らが人を惹きつける魅力とは……?

  • トラウマ・鬱描写でゾッとするシーン3選 背筋を凍らせて夏を乗り切れ

    2021.07.20

    夏本番になると、その暑さを乗り切るために、背筋が凍るような「怪談」の人気が高まります。しかしホラーが苦手な方には、フィクションであることがわかりやすい「アニメ」の方が向いているかもしれません。時には、怪談よりも怖い「ゾッとするシーン」があるアニメも。この記事では、背筋も凍る「ゾッとするシーン」を3作品からご紹介します。